日本インストラクター技術協会

服飾士資格コラム01_ヘッド画像
服飾士

ファッションデザイナーになるには?必要な資格や仕事内容を解説

・「ファッションデザイナーになる為に出来ることとは?」

・「ファッションデザイナーの就職先は?」

当記事では、上記のような疑問を解決していきます。

【内容をまとめると】

・ファッションデザイナーは、服飾の企画・デザインをおこなう服飾のプロ

・ファッションデザイナーを名乗る為には、特別な資格は必要ない

・ファッションデザイナーになる為には【弟子入り】【アパレルに就職】【専門学校】【通信講座】の4つの方法がある

・ファッションデザイナーとしての知識を得るためのおすすめ資格は「服飾士資格」

・SARAスクールジャパン、諒設計アーキテクトラーニングでは「服飾士資格」と「ファッションデザイナー資格」が同時取得できる講座を開講中!

それでは、早速見ていきましょう。
ファッションデザイナーになるには?必要な資格や仕事内容を解説

目次

ファッションデザイナーとは、服飾の企画・デザインをおこなう服飾のプロ

ファッションデザイナーは、その名の通りファッションという分野のデザインを生み出す仕事の事を言います。

日本にも多くの有名ファッションデザイナーがおり、有名デザイナーの作った企画・デザインによって、その年の流行ファッションが決まる事も珍しくはありません。

しかし、ファッションデザイナーと一口に言っても、自身のブランドを持っている人ばかりではなく、自分のブランドを立ち上げる為には、数多くの経験や人脈が必要になります。

この為、大半のデザイナーは、収入が安定している企業のお抱えデザイナーとしてスタートし、経験や実績を身に着け独立していくのが一般的でしょう。

また、昨今では働き方の多様化から、フリーランスとして活躍するファッションデザイナーも増加傾向にあります。

フリーランスのファッションデザイナーは、お抱えデザイナーのように収入の安定はありません。

しかし、企業からの案件を受注し、好きな時間に好きな場所で作業できるというメリットがあり、副業としてファッションデザイナー業を営む方もいます。

独立するにもフリーランスで活動するにも、全て経験や実績がものをいう世界なので、決して優しい世界とは言えません。

しかし、自身がデザイン・企画した服飾を世に生み出せた時の喜びは、かけがえのないものと言えるでしょう。

ファッションデザイナーになる4つの方法

ファッションデザイナーになる為には、特別な資格を取得する必要はありません。

何故なら、ファッションデザイナーは医者や弁護士のように、資格がないと名乗れない職業ではないからです。

つまり、ファッションデザイナーとしての、確かな技術と実力さえ身に着ければ、誰でもファッションデザイナーを名乗れます。

この項では、ファッションデザイナーになる4つの方法を解説していきます。

2-1弟子入りする

1つ目の方法は、有名デザイン事務所や目標とするデザイン事務所に弟子入りするという方法です。

弟子入りし、修行するという方法は、ひと昔前まではファッションデザイナーになる為の最も主流の方法でした。

弟子入りすると、大手のノウハウを自身のものに出来るので、センスを磨く為には最も効果的な方法と言えるでしょう。

しかし、弟子入り期間は充分な給与が貰えない過酷な環境です。

実力次第では、お金になる仕事を早期段階で任せて貰えるケースもありますが、いつまでも実力が認められないケースも考えて置いた方が無難でしょう。

長い期間修行しても、何にもなれなかった事もザラにあるので、覚悟が必要な方法と言えます。

2-2アパレル販売員からスタートする

2つ目の方法は、アパレルの販売員としてスタートするという方法です。

販売員として就職は未経験からでも募集があるので、比較的用意な方法と言えます。

お目当ての企業に入社したら、販売員としての実力を示し、企画デザインにも興味がある事をPRしましょう。

実力が認められたら、販売部署から企画デザインの部署に移動する事も夢ではありません。

この場合、実力を認められるためにも、日々デザインの勉強を行っておくと良いでしょう。

2-3専門学校に通う

3つ目の方法は、専門学校に通うという方法です。

専門学校では、プロの講師から実践的な知識や技術を学べるため、確実にファッションデザイナーとしての道を歩める方法と言えるでしょう。

専門学校によっては、卒業生の就職先のフォローを行っているケースもある為、ファッション関係の仕事に携わりたいのであれば、専門学校に入学して損はありません。

しかし、専門学校への入学は、ファッションデザイナーになる方法の中で、最もお金も時間もかかる方法と言えます。

通常、服飾の専門学校に通う場合2年間で200~300万円の費用が発生します。

学生であれば、両親に学費を出してもらう事が可能かもしれませんが、社会人が数百万円の費用を捻出して専門学校に通う事は非常に難しいものがあります。

この為、専門学校は、ファッションデザイナーになる為には非常に効果的な方法と言えますが、同時に人を選ぶ選択肢であることを覚えておきましょう。

2-4通信講座を受講する

最後に挙げられる方法は、通信講座を受講するという方法です。

通信講座では、専門学校とは異なり、通学の必要なく自宅でファッションデザイナーに必要な知識を学習できます。

通信講座は、実践的な知識を得られないのでないかという疑問を持たれる方も多いかもしれませんが、昨今ではファッションのプロが監修した通信講座も多く、座学でも実践的な知識を学習可能です。

費用も比較的リーズナブルである事から、お金や時間に余裕のない方におすすめの方法と言えるでしょう。

ファッションデザイナーの活躍分野とは?仕事内容も解説

ファッションデザイナーの活躍分野とは?仕事内容も解説

続いて、ファッションデザイナーの仕事について見ていきましょう。

ファッションデザイナーとして確かな知識を手に入れたら、どのような業界で活躍出来るのでしょうか。

それぞれの仕事や年収についても詳しく解説していきます。

3-1アパレルメーカー

アパレルメーカーでは、優秀なデザイナーを常に求めています。

昨今のアパレルメーカーは、低価格のファッションアイテムが流行する傾向になるので、低価格で製造できる服飾を企画・デザインできるようになると、とても重宝されるでしょう。

オリジナル性の高いデザインで新しいトレンドを生み出すことにより、思わぬ所でスキルアップができるかもしれません。

年収は300万円前後ですが、デザイン事務所に入社するよりも敷居の低い方法なので、まずはアパレルメーカーに勤務するファッションデザイナーも非常に多くいます。

3-2デザイン事務所

ファッションデザイナーとして確かな知識・技術を身に着けると、デザイン事務所のデザイナーとして勤務が可能です。

アパレル業界は、比較的給与水準が低めの業界ではありますが、大手デザイン事務所や大手企業のお抱えデザイナーになると、年収600万円クラスを目指せます。

3-3独立

経験や実績を積むことにより、独立して著名なデザイナーになるというのも夢があります。

国内でも有数のデザイナーになることで、年収数千万円も夢ではありません。

ファッションデザイナーとして高収入の道を目指したいのであれば、独立の道は欠かせない選択と言えるでしょう。

ファッションデザイナー適性チェック

ファッションデザイナー適性チェック

ファッションデザイナーを目指すに当たって「自分には本当にファッションデザイナーとしての適性があるのだろうか」 と気になる方は多いのではないでしょうか。

ファッションデザイナーの世界は厳しく、努力だけで成功できる世界ではない為、ある程度の適性は必要と言えます。

そこで、この項ではファッションデザイナーの適性チェックを行っていきます。

自身にファッションデザイナーとしての適性があるかどうか、是非確認してみてください。

【ファッションデザイナー適性チェック】

・ファッションが好き
・流行には敏感である
・独特のセンスがある
・芸術的なセンスには自身がある
・コミュニケーション能力が高い
・提案力がある

上記のいずれかに該当するのであれば、ファッションデザイナーとしての適性があると言えます。

ファッションデザイナーに欠かせないのは、何といってもファッションが好きだという気持ちです。

生まれ持ったセンスや企画力・提案力もある程度必要ですが「好きこそものの上手なれ」という諺がある通り、好きに越した適性はないと言えるでしょう。

適性チェックを通して自身に適性があると感じた方は、是非ファッションデザイナーとしての道を目指してみてください。

ファッションデザイナーの代表的な資格

冒頭でも述べた通り、 ファッションデザイナーになる為にこれと言った資格は必要ありません。

しかし、ファッションデザイナーの学習で得た知識を、仕事や講師活動に活かしていく予定であれば、資格を取得しておいて損はないでしょう。

資格がある方が、知識の証明が可能で、同じ知識量であっても資格がある方が講師活動にも信ぴょう性が増します。

そこで、この項では、代表的なファッションデザイナー資格をご紹介していきましょう。

5-1ファッションデザイナー資格

ファッションデザイナー資格は、日本デザインプランナー協会が主催する認定資格です。

ファッションの名称や形をはじめ、機能面を損なわないデザインを学習できます。

ファッションの基礎知識が学習できる資格で、初心者からでも挑戦しやすい資格です。

5-2服飾士資格

服飾士資格は、日本インストラクター技術協会が主催する認定資格です。

ファッションの基礎知識の他に、色使いや着こなし術等の知識も学習出来る為、センスも磨ける資格と言えるでしょう。

資格取得者は、デザインに関する一定以上のスキルを有している証明になります。

5-3ファッション色彩能力検定資格

ファッション色彩能力検定は、一般財団法人日本ファッション教育振興協会の主催する検定資格です。

ファッションの色彩知識の有無を証明する資格で、3級・2級・1級と3つの難易度があります。

デザイナーのみでなく、ファッション業界に携わる方が多く取得する資格である為、取得しておいて損はないでしょう。

ファッションデザイナーになる為には、どの資格がおすすめ?

ここまで、ファッションデザイナーの仕事内容や、なり方について解説していきました。

ファッションデザイナーになりたいけど、なにからはじめようと迷っている方は、まずは「服飾士」資格の取得を目指してみましょう。

何故なら、服飾士資格は下記の理由から、初心者に大変おすすめできる資格と言えるからです。

【服飾士資格がおすすめの理由】

・初心者からでもチャレンジできる
・ファッションの基礎が学習できる
・在宅で学習から受験まで出来る
・1日30分から学習できる
・最短2か月で取得可能

服飾士資格は、ファッションの基礎が学習できる知識を1日30分からという短時間で習得できます。

学習から資格試験に至るまで、全て在宅で行える為、仕事で忙しい方や、育児で外出出来ない方でも安心して挑戦できると言えるでしょう。

是非、この機会に服飾士資格の取得を目指してみてください。

服飾士資格
https://www.jpinstructor.org/shikaku/fashion/

「服飾士」資格を取得できるおすすめ資格講座とは

現在、資格講座会社の諒設計アーキテクトラーニングと、SARAスクールジャパンでは「服飾士」資格を効率良く取得できる講座を開講しています。

それぞれの資格講座について解説していきますので、是非参考にしてください。

7-1ファッションデザイナーW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニングでは「服飾士」資格と「ファッションデザイナー」資格の2資格をWで取得できる「ファッションデザイナーW資格取得講座」を開講しています。

講座は基本講座とスペシャル講座の2種類あります。

下記に、それぞれの講座料金や講座内容等をまとめたのでご覧ください。

【基本講座】

費用 59,800円
受講期間 6ヶ月(最短2ヶ月)
添削回数 5回
講座内容 受講証
受講マニュアル
完全攻略テキスト2冊
練習問題集/解答用紙
練習問題解答集
模擬試験/解答用紙
模擬試験解答集
添削課題/提出用解答用紙
質問用紙
封筒

【スペシャル講座】

費用 79,800円
受講期間 6ヶ月(最短2ヶ月)
添削回数 5回+卒業課題
講座内容 受講証
受講マニュアル
完全攻略テキスト2冊
練習問題集/解答用紙
練習問題解答集
模擬試験/解答用紙
模擬試験解答集
添削課題/提出用解答用紙
質問用紙
封筒
ファッションデザイナー&服飾士卒業試験

基本講座では、リーズナブルな価格で「ファッションデザイナー」資格と「服飾士」資格の学習や試験対策が出来ます。

2冊のテキストと5回の添削で、しっかりと学習できるので、初心者の方でも安心して学習をスタートできるでしょう。

スペシャル講座は、資格協会認定講座である諒設計アーキテクトラーニングならではの講座で、2冊のテキストと5回の添削の他に、卒業課題が入った講座です。

卒業課題を提出すると、資格試験が免除され、確実に2資格を取得できます。

ニーズに合わせてお好きな講座を選択してみましょう。

ファッションデザイナー資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
ファッションデザイナーW資格取得講座

7-2スタイリスト資格取得講座 | SARAスクールジャパン

SARAスクールジャパンでは「服飾士」と「ファッションデザイナー」の2資格が取得できる「スタイリスト資格取得講座」を開講しています。

講座には下記の3つの特徴がある為、初心者や時間のない方でもおすすめできます。

【SARAの通信講座の特徴】

1. 1日30分から学習可能
2. 完全オリジナル教材で解りやすい
3. 2資格を同時に確実に取得できるコースがある

SARAスクールジャパンの講座は、1日30分という短時間から挑戦できるカリキュラムが組まれています。

この為、家事や育児に忙しい方でも、時間の捻出がし易く資格取得の道を目指しやすいと言えるでしょう。

また、SARAスクールジャパンの教材はプロが監修した完全オリジナルテキストを採用しています。

要点を解りやすく学習できるテキストなので、ファッション初心者からでも安心して学習可能です。

更に、SARAスクールジャパンでは、短期間で確実に2資格取得できるプラチナコースというコースがあります。

プラチナコースでは、卒業課題を提出すると資格試験が免除されるコースなので、確実に短期間で2資格を取得したい方におすすめです。

下記に、プラチナコースの概要をまとめましたので、是非参考にしてみてください。

【スタイリストプラチナコース】

費用 79,800円
受講期間 6ヶ月(最短2ヶ月)
添削回数 5回+卒業課題
講座内容 ガイドブック
受講証
受講カード
学習テキスト01
学習テキスト02
練習問題集/解答
添削課題5回分
質問用紙
封筒
卒業課題

また、プラチナコースの他にも、初期費用を抑えた基本コースがあります。

基本コースは、試験対策学習をメインとしたコースである為、資格試験には別途自身で申込をする必要があります。

資格試験には1資格あたり10,000円の費用がかかるので、2資格を取得する場合には結果的にかかる費用は79,800円と、プラチナコースと変わりません。

この為、どうしても初期費用を抑えたいという方でなければ、プラチナコースを選択した方がお得と言えるでしょう。

基本コースの概要は下記の通りです。

【スタイリスト基本コース】

費用 59,800円
受講期間 6ヶ月(最短2ヶ月)
添削回数 5回
講座内容 ガイドブック
受講証
受講カード
学習テキスト01
学習テキスト02
練習問題集/解答
添削課題5回分
質問用紙
封筒
スタイリスト資格取得講座
SARAスクールジャパン
スタイリスト資格取得講座