日本インストラクター技術協会

チャイルド心理資格コラム01_ヘッド画像
子供心理カウンセラー

子供心理カウンセラーになるための方法は?必要な資格や仕事内容を解説

現代において、子供を専門とするカウンセラーはとても重要な存在です。
子供は成長に合わせて、体だけでなく、心も変化をしていきます。
子供としっかりと向き合うための知識やカウンセリングを身に付けているのが、子供心理カウンセラーです。
では、子供心理カウンセラーになるにはどうしたら良いのでしょうか。
子供心理カウンセラーになる方法や必要な資格、どんな仕事をしているのかを紹介していきたいと思います。
子供心理カウンセラーになるための方法は?必要な資格や仕事内容を解説

目次

子供心理カウンセラーとは

子供心理カウンセラーとは、子供の性格や人格に関する知識、カウンセリングとアドバイスができる知識と技術を持っている方のことを言います。
チャイルド心理学の対象は、生まれて間もない新生児から思春期の青年までに絞られています。
子供は、ギャングエイジや反抗期など成長に合わせてさまざまな心の変化があります。
このようなときに、どう接したら良いのか、どう対処をしたら良いのか、非常に難しいものがあります。
また、将来のことを考えて神経質になってしまう親も多いと思います。
子育てについては、学校では学べません。チャイルド心理を学ぶことで、下記のようなメリットがあります。

・子供の成長に合わせて取り組みができる。
・子供のストレスを緩和するサポートができ、見守れる。
・子供の気持の変化にすぐに気づける。
・子育てをする上で、心の余裕が持てる。
・子供の気持ちを理解できる。
・子供との正しいコミュニケーションを取れるようになる。

子供心理カウンセラーとして、子供の心理や向き合い方を習得すると、子育てをしていく上で、役に立つことばかりです。
また、子供と接する仕事で活躍することも可能になります。
子供を育てる親、子供と接する仕事をしたい方は、是非子供心理カウンセラーの知識を身に付けましょう。

子供心理カウンセラーになるための方法は?

子供心理カウンセラーになるための方法は?

子供心理カウンセラーになるにはどうしたら良いのか、気になる方も多いと思います。
では、子供心理カウンセラーになるための方法を見ていきたいと思います。

2-1大学など通う

中には心理学を詳しく学べる大学があります。また、専門学校では心理学のほかに、カウンセリングを勉強できる学校もあります。
より専門的な知識が身に付けられますが、学校に通う必要があるので、時間がないという方には難しいです。

2-2独学で勉強をする

書店では、心理学やカウンセリングに関する書籍や専門的書がたくさんあります。
それを活用して、独学で勉強することは可能です。
しかし独学で、学べることに限界があります。特に、子供が相手であることから、中途半端な知識だけでは、逆に傷つけてしまう場合もあります。
子供心理カウンセラーとして本格的に仕事をしたい場合は、じっくりと学び、正確な知識を身に付けることが何よりも重要です。

2-3通信講座で勉強する

通信講座は、大学や専門学校に通うのと同様、適切に基礎知識が身に付けられます。
しかし、学校に通うのとの違いは、忙しくて時間がない方でも学べるところです。
子育てや仕事で学校に通えないという方は、自宅で学べる通信講座がおすすめです。

子供心理カウンセラーはどんな仕事?活躍できる分野は?

子供心理カウンセラーとしての知識は、自身の子育て以外にも仕事として活かせます。
では、子供心理カウンセラーはどのような分野で活躍できるのでしょうか。
子供心理カウンセラーは、主に下記のような仕事で活躍をしています。

・保育や教育関係の仕事
・カウンセラー
・習い事の先生
・子育て支援センター
・医療・福祉の現場

では、それぞれの子仕事内容や活躍分野を詳しく見ていきます。

3-1保育や教育関係の仕事

保育士や学校の教師、学童スタッフなど子供と関わる仕事は、より子供についての知識とスキルが求められます。
しっかりと寄り添い、コミュニケーションをとることで、子供たち以外にも保護者からも信頼されます。

3-2カウンセラー

子供の心のケアが専門的にできる方は、さまざまな現場で必要とされます。
カウンセリングの知識とスキルを磨くことによって、スクールカウンセラーや子供専用の電話相談ができる窓口でのカウンセリングも可能です。
また、近年ではインターネットを通してのカウンセリングをする場合もあります。
SNSやメールだと気軽に相談ができるのがメリットです。

3-3習い事の先生

生徒に子供の多い習い事の先生としても活躍できます。
子供の習い事として多いのは下記のような習い事があります。

・ピアノ
・水泳
・ダンス
・英会話教室 など

一見、子供心理カウンセラーとはあまり関係がないように思います。
しかし子供が上手くできなくて悩んでいるときには、アドバイスをしてあげたり 、言うこと聞かない子供は𠮟らなければなりません。
このようなときに、子供心理カウンセラーの知識を身に付けている場合、適切な言葉をかけられます。

3-4子育て支援センター

子育て支援センターは、子育てで悩みを持っている母親たちが来ることが多いです。
相談受けたときも、子供についての専門的な知識を持つことによって、適切なアドバイスを行えます。

3-5児童相談所

近年、子供への虐待が増えており、児童相談所の役割はとても重要になっています。
児童相談所は、乳幼児から十八歳までに関する問題に対応する仕事になります。
専門的な知識のほかにも、精神力やコミュニケーション能力なども必要になります。

3-6児童養護施設

親のいない子供や虐待をされた子供を保護して、支援を行う施設です。
子供が安心できる環境を整え、専門的な知識を活かして生活指導を行います。
また、退所者の相談を受けて援助を行うのも大事な仕事です。
子供たちの心のケアをしてあげたいと思う気持ちが大切です。

3-7医療・福祉の現場

小児科や児童福祉施設で働く場合でも、子供心理カウンセラーとしての知識は役立ちます。
病気や怪我を治療中の子供たちは、心のケアが不可欠です。
知識を活かして、しっかりと寄り添ったサポート活動が可能となります。

どんな人が子供心理カウンセラーに向いている?

どんな人が子供心理カウンセラーに向いている?

子供心理カウンセラーとして仕事をするには、知識やスキルはもちろん必要です。
しかし、それだけではしっかりと子供と向き合えません。
では、どのような人が子供心理カウンセラーとして向いていると言えるのかを見ていきます。

4-1子供のことを一番に考えられる人

子供心理カウンセラーは、子供の幸せを一番に考えてあげなければなりません。
どうしたら悩みを解決できるのか、前を向いて進んでいけるのかなど、子供にとって最も良い解決策を見つける必要があります。
自分の考えではなく、子供の気持ちを一番に優先にしてあげれる心が大事です。

4-2柔軟な考え方ができる人

子供たちの悩みは、さまざまです。同じ悩みでも、気持ちや物事の捉え方などが違います。
そのため、一つの考え方しかできないようでいけません。
一人一人に合ったアドバイスができる必要があるため、柔軟な考え方を持っている人が向いています。

4-3人を思いやる気持ちがある人

子供心理カウンセラーは、子供を思いやる気持ちが大切です。
悩みを抱えている子供の気持ちを考え、寄り添ってあげれる優しさが求められます。

4-4話を聞くのが好きな人

基本的にカウンセラーは、人の話を聞くのが仕事です。
自分の意見ばかりを主張してばかりではいけません。
しっかりと悩みや相談を聞き取り、アドバイスをすることが必要です。
また、場合によっては話を聞いてほしいだけということもあります。
そのような時でも、最後まで聞いてあげられることが大切です。

4-5秘密がきちんと守れる人

子供から相談を受けた場合、秘密はしっかりと守らなければなりません。
特に、虐待の場合は周囲の人や保護者などに伝えることは避けるべきです。

子供心理カウンセラーの代表的な資格とは?

子供心理カウンセラーとして仕事をしたい場合は、資格を取得していた方がいい場合もあります。
また、資格を取得していかなければ、子供心理カウンセラーとして仕事ができないこともあります。
資格を取得していたほうが、より周りからの信頼も得られやすいです。
子供心理カウンセラーの代表的な資格は主に下記の通りです。

・子供心理カウンセラー
・チャイルド心理カウンセラー
・チャイルドカウンセラー
・こども心理アドバイザー
・チャイルドアートカウンセラー
・チャイルドアートセラピスト

では、詳しく紹介していきます。

5-1子供心理カウンセラー

日本インストラクター技術協会が主催の資格です。
子供の体や性格などの知識、適切なアドバイスができることを証明します。

5-2チャイルド心理カウンセラー

日本メディカル心理セラピー協会主催の資格になります。
乳児から思春期までの子供の心理と発達を適切に理解し、悩みや問題のカウンセリングができることを証明します。

5-3チャイルドカウンセラー

日本能力開発推進協会が主催する資格になります。
学校で起こるさまざまな問題に対しての対応の知識や心理学知識、援助技術を兼ね備えているカウンセラーであることを証明します。

5-4こども心理アドバイザー

子供心理アドバイザーは、東京未来大学の独自の認定資格です。
子供に関する知識とスキルが身に付けられていることを証明します。
東京未来大学こども心理学科心理専攻に4年間在籍する必要があります。

5-5チャイルドアートカウンセラー

チャイルドアートカウンセラーは、末永蒼生主宰する「色彩学校」の認定の資格になります。
創作を通してカウンセリングを行い、子供の心を豊かにし、元気にします。

5-6チャイルドアートセラピスト

チャイルドアートセラピストは、ヒューマンアカデミーの心理学講座「チャイルドアートセラピー」を修了したことを証明する資格です。
基本的な知識のほか、発達の段階に合った関わり方や心理状態を理解し、カウンセリング能力も身に付けられます。

おすすめの資格は子供心理カウンセラー

上記で紹介したように、子供心理カウンセラーの代表的な資格の種類は、たくさんあります。
取得するには、大学に通わなければいけなかったり、講座を受講しなければいけなかったり、高い費用がかかる場合もあります。
その中でも、子供心理カウンセラーの資格がおすすめです。
子供心理カウンセラーは、日本インストラクター技術協会が主催の資格です。
子供の心の成長や発達の知識や周囲との関係性、カウンセリング能力などが学べます。
受験するには、受験料10,000円がかかります。インターネットから申し込み、在宅受験が可能です。
合格するには、70%以上の回答率が必要になります。資格の取得後は、子供心理カウンセラーとして、教育関係の仕事やカウンセラーなどの仕事で活躍できます。

子供心理カウンセラー資格
https://www.jpinstructor.org/shikaku/childshinri/

「子供心理カウンセラー」の資格が取得できるおすすめの講座

「子供心理カウンセラー」の資格が取得できるおすすめの講座

資格を取得するには、専門学校などに通わなければいけない場合も多いです。
また、子育てや仕事があり、忙しくて時間がないという方は学校に通うのは難しいです。
そうなると、資格を取得するのは無理なのでは、などと諦めてしまっている方もいると思います。
そんな方に、おすすめなのが通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニングとSARAスクールの通信講座です。
通信講座は下記のようなメリットがあります。

・仕事や家事とも両立ができる。
・費用を抑えられる。
・短期間で資格が取得できる。
・サポートしてもらえる。
・自分のペースで取得を目指せる。

では、それぞれの通信講座の特徴を見ていきましょう。

7-1子供心理カウンセラーW資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

子供心理カウンセラーの資格は、通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニングの「子供心理カウンセラーW資格取得講座」で取得できます。
子供心理カウンセラーのほかにも、チャイルド心理カウンセラーの資格も同時に取得が可能です。
通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニングは下記のような特徴があります。

・2ヶ月という短い期間で資格の取得ができる
・子供心理カウンセラーとチャイルド心理カウンセラーの資格が同時に取得できる
・課題を提出が認められると必ず資格が取得できる

新生児から思春期の青年の心の変化にや関わり方などが学べるほか、カウンセリング能力も身に付けられます。
講座は、通常講座とスペシャル講座の2種類があります。
通常講座は、子供心理カウンセラーとチャイルド心理カウンセラーの試験を受け、合格することで資格が取得できます。
受講料は、59,800円かかります。受講料を抑えたい方は、通常講座がおすすめです。
スペシャル講座は、課題を全て終え、コースを卒業すれば試験を受験しなくても、子供心理カウンセラーとチャイルド心理カウンセラーの資格が同時に取得できます。
受講料は、79,800円かかります。
確実に資格を取得したい方は、スペシャル講座がおすすめです。
それぞれ特徴が違うので、自分にあった方を選びましょう。

子供心理カウンセラー資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
子供心理カウンセラーW資格取得講座

7-2子ども心理資格取得講座 | SARAスクールの通信講座

子供心理カウンセラーの資格は、SARAスクールの通信講座「子ども心理資格取得講座」でも取得できます。
SARAスクールの通常講座も子供心理カウンセラーのほかにも、チャイルド心理カウンセラーの資格も取得が可能です。
さらにSARAスクールには下記のような特徴があります。

・1日30分で資格取得が目指せる
・完全オリジナル教材で誰でも理解できる
・プラチナコースなら子供心理カウンセラーとチャイルド心理カウンセラーの資格を同時に取得できる

乳児期から思春期の心の成長、それぞれの対処方法を学べます。
講座は、基本コースとプラチナコースの2種類があります。
基本コースは、学習後に自身で受験を申し込んだあと、試験に合格すれば資格が取得できます。
受講料は、59,800円かかります。
受講料を抑えたい方は、基本コースがおすすめです。
プラチナコースは、課題を提出するだけで、試験を受けなくても子供心理カウンセラーとチャイルド心理カウンセラーの資格同時に取得できます。
受講料は79,800円かかります。確実に資格を取得したい方は、プラチナコースがおすすめです。
それぞれ特徴が違うので、自分にあったコースを選んでください。

子ども心理資格取得講座
SARAスクールジャパン
子ども心理資格取得講座

本格的に子供心理カウンセラーとして仕事をしたい場合は、資格は取得しておきたいです。
忙しいという方でも、通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニングとSARAスクールの通信講座ならしっかりと取得できるカリキュラムがあります。
子供の心の変化や対応の仕方について基礎から学べて、確実に身に付けられるので安心です。
是非、子供心理カウンセラーの資格取得を目指してみてください。