日本インストラクター技術協会

犬のしつけインストラクターコラム01_ヘッド画像
犬のしつけインストラクター

ドッグトレーナーになるには?必要な資格や仕事内容を解説

・「ドッグトレーナーの仕事内容とは?」

・「ドッグトレーナーになると、どのような業界で活躍できるの?」

当記事では、上記のような疑問をわかりやすく解説していきます。

【内容をまとめると】

・ドッグトレーナーは、飼育犬のしつけに精通にした指導者

・ドッグトレーナーになる為には特別な資格は必要ない

・仕事としてドッグトレーナーとしての知識を活かすのなら、資格がある方が有利

・おすすめのドッグトレーナー資格は「犬のしつけインストラクター」資格

・諒設計アーキテクトラーニング・SARAスクールジャパンでは「犬のしつけインス

トラクター」資格を取得できるお得な講座を開講中!

それでは、早速みていきます。
ドッグトレーナーになるには?必要な資格や仕事内容を解説

目次

ドッグトレーナーとは、飼育犬のしつけに精通した指導者

昨今のペットブームから、ペット関連の仕事は増加傾向にあります。

中でも、目にすることの多いドッグトレーナーですが、ドッグトレーナーの仕事内容について深くご存知の方は少ないのではないでしょうか。

ドッグトレーナーとは、飼育犬のしつけに精通した指導員のことを指します。

具体的なしつけ内容を挙げると、トイレのしつけや「待て」「お座り」などの基本的なしつけなどが挙げられるでしょう。

また、優れたドッグトレーナーになると、基本的なしつけ以外の高等訓練を実施することもあります。

高等訓練を受けた犬は、介助犬や警察犬として、多くの人々を助けます。

犬種や犬の性格に合わせたトレーニングを行っていくことは、容易ではありません。

しかし、しつけを通した犬達との交流や、高等訓練による社会貢献はとてもやり甲斐を感じられるでしょう。

ドッグトレーナーになる2つの方法

ドッグトレーナーになる為には、犬のしつけに関する知識や、実践的な技術を有している必要があります。

しかし、医者や弁護士のように肩書きを名乗る為に必要な資格はありません。

つまり、ドッグトレーナーとしての知識を身につけていれば、すぐにでもドッグトレーナーとして名乗れるということです。

それでは、どのようにしてドッグトレーナーとしての知識を身につければ良いでしょうか。

方法は大きく分けて、下記の2つの方法があるでしょう。

【ドッグトレーナーの知識を身につける方法】

・専門学校
・通信学習

それぞれ詳しく解説していきます。

2-1専門学校

短期間で確実に知識を身につけたい方は、専門学校での学習がおすすめです。

ドッグトレーナーとしての知識を学べる学校の多くは2年制であり、知識と技術の両方をプロの講師から教われます。

中には、卒業後の就職をサポートしてくれる専門学校もある為、学習から就職まで全ての面倒を見てもらいたい方には大変適した方法でしょう。

しかし、その一方で専門学校での学習は、お金と時間がかかりすぎてしまうというデメリットもあります。

2年制の専門学校に通う場合、平均して200〜300万円程度の学費が発生する為、お金に余裕がある方でないと通学は難しいでしょう。

また、現在仕事や育児をしている方は、並行して専門学校に通うことが難しいというデメリットもあります。

専門学校は、平日の同じ時間に通学して学習します。

この為、お金は用意できても、仕事や育児の合間に知識の習得を目指している方には、適していない方法と言えるでしょう。

2-2通信学習

ドッグトレーナーとしての知識は、通信学習でも得られます。

通信学習は、1日30分からという短い学習時間から知識の習得を目指せる学習方法です。

この為、仕事や育児で忙しい方でも、挑戦しやすい方法と言えるでしょう。

また、専門学校と比較すると費用もリーズナブルである事から、金銭的な余裕がない方でも安心してスタートできます。

しかし、その一方で、多くの方が「実践的な知識を通信学習のみで取得できるの?」と疑問に思う事でしょう。

通信学習の大半は、テキストのみの学習である為、このような疑問はもっともです。

確かにテキストによっては、実践的な知識を学べないものもありますが、優良なテキストを選択することにより、実践的な知識を学習できます。

優良なテキストには、プロが監修し、資格協会が認定しているという特徴があります。

どの通信学習を選んだら良いのかわからない方は、上記の2点を踏まえて探してみると良いでしょう。

ドッグトレーナーの一日とは?活躍できる分野まとめ

ドッグトレーナーの一日とは?活躍できる分野まとめ

ドッグトレーナーとしての知識を身につけたら、どのような分野での活躍が期待できるのでしょうか。

具体的にドッグトレーナーの仕事内容を知る為にも、まずはドッグトレーナーの一日の流れを見ていきましょう。

3-1ドッグトレーナーの一日

ドッグトレーナーの一日は、犬のお世話に始まり、犬のお世話に終わります。

命を扱う仕事である為、優しい仕事であるとは言えず、体力勝負になる一日もあるでしょう。

【ドッグトレーナーの一日】

8:00 出勤して一日のスケジュールを確認する
9:00 開店・犬の預かり
10:00 午前のトレーニング
12:00 昼食
13:00 午後のトレーニング
16:00 トレーニング内容の報告書を作成
17:00 閉店・犬のお迎え
18:00 掃除や後片付け、明日の準備を行う

上記の一日は、犬のしつけ教室に勤務するドッグトレーナーのケースで、訓練の種類によって勤務時間や形態は大きく異なります。

3-2ドッグトレーナーが活躍できる業界

ドッグトレーナーが活躍できる業界は数多くあり、ペット関連の仕事につきたい方や、再就職を検討している方にもおすすめの業界です。

下記に、ドッグトレーナーが活躍できる代表的な仕事をまとめましたので、是非参考にしてください。

【ドッグトレーナーが活躍できる業界】

・犬の訓練所
・サーカスや遊園地
・ペットショップ

それぞれ詳しく解説していきます。

犬の訓練所

ドッグトレーナーが活躍できる代表的な仕事として挙げられるのは、犬の訓練所への就職です。

犬の訓練所は、街の至る所にあり、ペットをお預かりして日帰りもしくは泊まりでしつけのトレーニングをします。

最初は雇われトレーナーとして働き、実績をつけたら独立する方も非常に多いです。

講師活動

ドッグトレーナーとして得た知識を活かし、講師活動で活躍する方も中にはいます。

専門学校の講師や、公民館での講演会などを行い、次世代のドッグトレーナーを育成していくのも、1つの選択肢と言えるでしょう。

サーカスや遊園地

サーカスや遊園地などのスタッフとしても、ドッグトレーナーは重宝されます。

サーカスや遊園地では、動物を扱ったショーが催されることが多いことから、動物のしつけに精通したドッグトレーナーの知識が必要です。

ペットショップやペットホテル

犬猫を販売するペットショップや、短時間の預かりを行うペットホテルでも、ドッグトレーナーとしての知識は役立ちます。

ペットショップでは生体を販売して終わりではなく、様々なしつけや飼育に関する質問を受ける機会の多い仕事です。

このような場合に適正な回答をすることで、人気の店員として様々な人の期待に応えられるでしょう。

ペットホテルの中には、預かりと並行してしつけを行うお店も少なくありません。

この様に、ドッグトレーナーは様々な分野での活躍が期待できます。

ドッグトレーナーの適性テスト

ドッグトレーナーの適性テスト

ドッグトレーナーは「なんとなくやりたい」だけでは、続けていくことができない大変な仕事です。

どの仕事にも言えることですが、職業に対してある程度の耐性がないと、辛い時に乗り越えることが難しくなってしまうでしょう。

そこで、ドッグトレーナーの適性テストを作成してみました。

ご自身にドッグトレーナーとしての適性があるかどうか、是非確認してみてください。

【ドッグトレーナー適性テスト】

・動物が好き
・動物に携わる仕事がしたい
・自宅の犬のしつけに役立てない
・気が長い性格である
・コミュニケーション能力が高い
・社会に貢献できる仕事がしたい

上記の1つにでも該当するのであれば、ドッグトレーナーとしての適性があると言えるでしょう。

ドッグトレーナーで最も重要な事は、犬をはじめとした動物が好きである事です。

困難にぶつかっても、動物が好きという気持ちがあれば、乗り越えられることができるでしょう。

また、ドッグトレーナーは、根気よく躾を教える仕事である為、気の長い生活であることも重要です。

当たり前ですが、犬は人間の言葉が話せません。

コミュニケーションを取るうちに、意思の疎通はできるようになりますが、しつけは一朝一夕で行えるものではありません。

この為、毎日根気強く、指導を繰り返していく必要があります。

また、犬とのコミュニケーションの他に、飼い主とのコミュニケーションも重要です。

しつけの成果がうまく現れない際でも、トレーナーを乗り換えされないように、しっかりと飼い主とのコミュニケーションも取っておきましょう。

ドッグトレーナーの代表的な資格

続いて、ドッグトレーナーの代表的な資格を見ていきます。

ドッグトレーナーになる為には、特別な資格は必要ありません。

しかし、実際にドッグトレーナーを仕事として活躍していきたいのであれば、資格がある方が何かと有利でしょう。

ドッグトレーナーの代表者な資格は下記の通りです。

5-1犬のしつけインストラクター

犬のしつけインストラクター資格は、日本インストラクター技術協会が主催する認定資格です。

しつけの基礎を始め、犬種毎のしつけの違いや、各種癖の改善方法を学習できます。

多頭飼い飼育の方法も併せて学習できるため、ブリーダーとしての道を目指す方も良い勉強になる資格と言えるでしょう。

5-2ドッグトレーニングアドバイザー

ドッグトレーニングアドバイザーは、日本生活環境支援協会が主催する認定資格です。

家庭犬のしつけやトレーニング、そして各種訓練手順を正しく行えるスキルを有している証明になります。

自宅の犬のしつけに役立つ事は勿論、資格取得後には講師活動やカルチャースクールの開講ができます。

5-3ドッグトレーナーライセンス

ドッグトレーナーライセンスは、日本ドッグトレーナー協会が主催する認定資格です。

日本ドッグトレーナー協会は、高い技術を持ったドッグトレーナーを育成するための協会で、初心者はまずC級ライセンスから取得します。

C級は、3日間のスクーリングを経て、資格試験に合格すると進呈されます。

5-4家庭犬トレーナー

家庭犬トレーナーは、国際家庭犬トレーニング協会が主催する認定資格です。

資格保有者は、一般家庭で飼育されている犬のしつけの基礎知識全般を有している事の証明になります。

家庭犬トレーナー1級・2級の他に、家庭トレーナースーパーバイザーとレベルが分かれています。

ドッグトレーナーになるためには「犬のしつけインストラクター」資格がおすすめ!

ここまで、ドッグトレーナーになる方法や代表的な資格をご紹介していきました。

ドッグトレーナーで得た知識で社会で活躍していきたいのであれば、資格は是非取得しておきたいところです。

ドッグトレーナーになる為のおすすめの資格は「犬のしつけインストラクター」資格です。

下記に「犬のしつけインストラクター」資格がおすすめな理由をまとめたので、是非参考にしてください。

【犬のしつけインストラクターがおすすめな理由】

・短期間で取得できる
・資格試験勉強から資格試験まで在宅でできる
・一日30分から資格にチャレンジできる
・ドッグトレーナーとして実践的な知識を身につけられる

「犬のしつけインストラクター」資格は、通学の必要がなく、資格取得まで全て在宅で完了する認定資格です。

一日30分という短い時間から資格取得を目指せるので、仕事や育児に忙しい方でも、気軽にチャレンジできるでしょう。

初心者からでも資格取得を目指せる資格なので、是非この機会に「犬のしつけインストラクター」資格に挑戦してみてください。

犬のしつけインストラクター
https://www.jpinstructor.org/shikaku/dog/

「犬のしつけインストラクター」資格が取得できるおすすめ資格講座

最後に「犬のしつけインストラクター」資格を効率よく取得できる、おすすめの資格講座をご紹介して終わります。

現在、通信講座会社の諒設計アーキテクトラーニングとSARAスクールジャパンでは、最短2ヶ月という短期間で確実に「犬のしつけインストラクター」資格を取得できる講座を開講しています。

それぞれの資格講座の概要をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

7-1ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニングでは、ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座を開講しています。

プロが監修したテキストで、短期間で実践的な知識を得られます。

この講座では、おすすめ資格である「犬のしつけインストラクター」資格と「ドッグトレーニングアドバイザー」資格が同時取得可能です。

諒設計アーキテクトラーニングは、資格協会の認定校である為、通常の講座の他に、必ず資格取得可能なスペシャル講座をご用意しています。

下記に、それぞれの講座概要をまとめましたのでご覧ください。

  基本講座 スペシャル講座
費用 59,800円 79,800円
受講期間 6ヶ月(最短2ヶ月) 6ヶ月(最短2ヶ月)
添削回数 5回 5回+卒業課題
教材内容 受講証
受講マニュアル
完全攻略テキスト2冊
練習問題集/解答用紙
練習問題解答集
模擬試験/解答用紙
模擬試験解答集
添削課題/提出用解答用紙
質問用紙
封筒
受講証
受講マニュアル
完全攻略テキスト2冊
練習問題集/解答用紙
練習問題解答集
模擬試験/解答用紙
模擬試験解答集
添削課題/提出用解答用紙
質問用紙
封筒
卒業試験
ドッグトレーニングアドバイザー資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座

7-2ドッグトレーニング資格取得講座 | SARAスクールジャパン

資格講座会社のSARAスクールジャパンでも「犬のしつけインストラクター」資格と「ドッグトレーニングアドバイザー」資格が同時取得可能な「ドッグトレーニング資格取得講座」が開講しています。

SARAスクールジャパンは、女性に特化した資格講座で、忙しい女性でも、効率よく資格取得が目指せるカリキュラムが組まれています。

また「ドッグトレーニング資格取得講座」では、基本コースとプラチナコースの2講座が開設しており、プラチナコースを選択すると、確実に2資格を同時取得可能です。

それぞれの講座について、下記にまとめましたので、是非参考にしてください。

  ドッグトレーニング基本コース ドッグトレーニングスペシャルコース
費用 59,800円 79,800円
受講期間 6ヶ月(最短2ヶ月) 6ヶ月(最短2ヶ月)
添削回数 5回 5回+卒業テスト
講座内容 ガイドブック
受講証
受講カード
学習テキスト01
学習テキスト02
練習問題集/解答
添削課題5回分
質問用紙
封筒
ガイドブック
受講証
受講カード
学習テキスト01
学習テキスト02
練習問題集/解答
添削課題5回分
質問用紙
封筒
卒業テスト

一日30分から資格取得を目指せるので、ぜひこの機会に「ドッグトレーニング資格取得講座」へのお申し込みを検討してみましょう。

ドッグトレーニング資格取得講座
SARAスクールジャパン
ドッグトレーニング資格取得講座