日本インストラクター協会 Menu

管弦楽インストラクター

管弦楽 受験申込み
管弦楽インストラクターとして、オーケストラに使われる楽器や、作曲家による主な交響曲などの知識を有していることを認定されます。例えば、オーケストラに使われる楽器の演奏者の人数・音色の特徴・オーケストラの中での役割の理解度を証明されます。楽器が最初にどこで生まれたのか、昔はどのような形状だったのか、該当する楽器が活躍する曲名・曲の構成といった知識も有していると証明されます。
また、各時代の作曲家により交響曲・協奏曲・声楽曲などの曲名や名盤として有名な曲、曲の構成・編曲などに関する理解度を証明する資格になります。

管弦楽とは

管弦楽とは、チェロやバイオリンなどの弦楽器、フルートやクラリネットなどの木官楽器、トランペットやトロンボーンなどの金管楽器、ドラムやマリンバなどの打楽器など、多くの楽器を使って合奏することです。また、管弦楽を演奏する団体をオーケストラと言いますが、同じ意味として使われることがあります。
管弦楽で演奏する楽曲は、主に交響曲、協奏曲、交響詩、組曲などがあり、これらの演奏を行う場合は、基本的には専用の音楽ホールなどで演奏されます。また、オペラやバレエ、演劇の伴奏にも用いることも多々あり、こういった場合はオーケストラピット(舞台の下)などで演奏するのが一般的です。また、オーケストラの規模は、1楽器2名の二官編成で総勢50名程となり、三官編成であれば75人程、四官編成になると100人程となり、楽曲によっては更に増えて120名を超える場合もあります。
管弦楽は、演奏する楽曲に応じて、使用する楽器の構成、演奏者、演奏方法、演奏の形式を様々な形に変化させて演奏することから、管弦楽団(オーケストラ)を企画、構成、演奏をする為には、オーケストラに関する知識だけでなく、演奏する楽曲に関しても深い知識を有した方が求められると言えます。

管弦楽団と交響楽団の違い

管弦楽団と交響楽団は、主に楽団の名称として使われておりますが、実は、使用する楽器や構成、演奏する楽曲に大きな違いはなく、共にオーケストラとしての意味を成していることから、単に楽団の呼称の違いとされているのが一般的です。しかし、楽団の名称を決める際に、規模によって使い分ける場合もあるようです。例えば、管弦楽団は、二官編成の小規模なものから四官編成の大規模なものまで、規模の大きさに関わらず管弦楽団を使用しますが、交響楽団は三官編成以上の大規模な楽団の場合に名称を使用することが多いようです。その為、比較的小規模や中規模の楽団に交響楽団を使用することは少ないようです。しかし、昨今の世界の楽団には、これらを踏襲していない楽団もあり、基本的には同じ意味として使われています。
また、オーケストラには管弦楽団と交響楽団のほか、シンフォニーオーケストラ、フィルハーモニー管弦楽団、フィルハーモニー交響楽団、フィルハーモニーオーケストラなど、様々な呼び名があります。どれもオーケストラと同様の構成をしており、演奏する楽曲に違いもないことから、楽団の名称やコンサート名の名称として楽団名が重ならないように使い分けるという形で使い分けをしています。

試験実施日程

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙をお送りください。

平成29年12月実施試験

受験申込期間
平成29年11月1日~11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間
平成29年12月20日~25日
答案提出期限
平成29年12月30日必着
合否通知発送日
平成30年1月20日

平成30年2月実施試験

受験申込期間
平成30年1月1日~1月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間
平成30年2月20日~25日
答案提出期限
平成30年2月28日必着
合否通知発送日
平成30年3月20日

平成30年4月実施試験

受験申込期間
平成30年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間
平成30年4月20日~25日
答案提出期限
平成30年4月30日必着
合否通知発送日
平成30年5月20日

平成30年6月実施試験

受験申込期間
平成30年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間
平成30年6月20日~25日
答案提出期限
平成30年6月30日必着
合否通知発送日
平成30年7月20日

平成30年8月実施試験

受験申込期間
平成30年7月1日~7月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間
平成30年8月20日~25日
答案提出期限
平成30年8月30日必着
合否通知発送日
平成30年9月20日

平成30年10月実施試験

受験申込期間
平成30年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間
平成30年10月20日~25日
答案提出期限
平成30年10月30日必着
合否通知発送日
平成30年11月20日

平成30年12月実施試験

受験申込期間
平成30年11月1日~11月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間
平成30年12月20日~25日
答案提出期限
平成30年12月30日必着
合否通知発送日
平成31年1月20日

平成31年2月実施試験

受験申込期間
平成31年1月1日~1月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
試験期間
平成31年2月20日~25日
答案提出期限
平成31年2月28日必着
合否通知発送日
平成31年3月20日

TOPへ

Copyright © Japan Instructor Association All rights reserved. ※当サイトはリンクフリーです※