日本インストラクター技術協会

キッチン心理士

【キッチン資格7選】キッチンコーディネートやクリーニングが学べる資格

便利でおしゃれなデザインのキッチン用品は、種類が豊富で思わず目移りしてしまいます。

また、テレビCMなどで紹介されるシンプルで大人っぽいキッチンには憧れますよね?

キッチン用品を使ったり買ったりするのが好き、または理想のキッチン空間を作りたいとお考えならば「キッチン資格」の取得をおすすめします。

キッチン資格は、居心地がよいキッチン空間を作るためのコーディネート方法と、それらが心身に与える影響について学べます。

今回はキッチンのコーディネート方法や収納方法、お掃除方法について楽しく学べる資格を7種類ご紹介します。
【キッチン資格7選】キッチンコーディネートやクリーニングが学べる資格

目次

お気に入りのキッチン空間を作りたい方はキッチン心理の学習がおすすめ

「シンプルでおしゃれなキッチンにコーディネートしたい」
「キッチン用品や調味料を上手に収納してスッキリさせたい」

キッチン資格は、このようにキッチンの見た目にこだわり、料理が楽しくなるような居心地のよい空間を作りたい方へおすすめの資格です。

1-1キッチン資格の特徴・傾向

キッチン資格は、以下のようなことが学べます。

・使い勝手がよいキッチンにするには?
・見た目がスッキリするキッチンのコーディネート方法
・キッチン用品や調味料の収納方法
・適切なキッチン作りのアドバイス方法

雑誌やテレビなどで取り上げられる憧れのシンプルキッチンを目指すなら、キッチンコーディネートが学べるキッチン資格の取得がおすすめです。
また自宅だけでなく、誰かの家のキッチンのお悩みに対してアドバイスをしたりカルチャースクールで講師活動をしたりできます。

1-2キッチンのコーディネートに特化したキッチン資格3選

居心地のよいキッチンコーディネートを考えたり工夫を加えたりしたいなら、受験資格がなく気軽に受けられる通信講座がおすすめです。
誰でも好きな時間に取り組める、キッチン資格を3種類ご紹介します。

キッチン心理士

「キッチン心理士」は、キッチンの見た目が人の心に与える影響について理解し、適切なコーディネートを提案するための資格です。
キッチンの見た目を変えてお気に入りの空間を作れば、台所に立って料理をするのが楽しくなるでしょう。

【このような方へおすすめ】
・シンプルでおしゃれなキッチンに憧れている方
・キッチン用品を見たり買ったりするのが好きな方
・誰かのためにキッチンコーディネートについてアドバイスしサポートしてあげたい方
「キッチン心理士」資格の概要
主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
講座が申し込める場所 SARAスクールジャパン
諒設計アーキテクトラーニング
講座の受講資格 特になし
資格試験の受験資格 特になし
受験会場 在宅受験
資格取得までにかかる費用(税込) 試験の受験のみ:1万円
試験の受験+講座の受講:5万9,800〜7万9,800円
資格取得までにかかる最短日数 講座の受講+試験:約2か月
難易度 ★☆☆

「キッチン心理士」の資格を取得するためにおすすめの方法は、通信講座で専用の講座を受講して学習し、すべてのカリキュラム修了後に試験を受ける方法です。

通信講座は「SARAスクールジャパン」が提供している「キッチン心理(基本コース)」か、「諒設計アーキテクトラーニング」が提供している「キッチン心理カウンセラーW資格取得講座」のどちらかを受講しましょう。

※「諒設計アーキテクトラーニング」は、講座名が「キッチン心理士」ではなく「キッチン心理カウンセラー」となっております。

キッチン心理資格取得講座
SARAスクールジャパン
キッチン心理資格取得講座
キッチン心理カウンセラー資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
キッチン心理カウンセラーW資格取得講座

さらに、講座のカリキュラムをすべて受けたら試験が免除になるうえ「キッチン心理士」と「キッチン心理カウンセラー」2つの資格が一度に取得できるお得な講座があります。

SARAスクールジャパンなら「プラチナコース」を、諒設計アーキテクトラーニングなら「スペシャル講座」を申し込みましょう。
試験が苦手で確実に資格が欲しい方におすすめです。

キッチン心理カウンセラー

「キッチン心理カウンセラー」は、基本的な心理学の知識と、キッチンの見た目が人の心に与える影響および適切なキッチンコーディネート方法について学ぶ資格です。

【このような方へおすすめ】
・キッチンコーディネートと心理学に興味がある方
・細部までこだわったキッチンコーディネートに挑戦したい方
・自宅へ誰かを招くことが多い方
「キッチン心理カウンセラー」資格の概要
主催団体 日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)
講座が申し込める場所 SARAスクールジャパン
諒設計アーキテクトラーニング
講座の受講資格 特になし
資格試験の受験資格 特になし
受験会場 在宅受験
資格取得までにかかる費用(税込) 試験の受験のみ:1万円
試験の受験+講座の受講:5万9,800〜7万9,800円
資格取得までにかかる最短日数 講座の受講+試験:約2か月
難易度 ★☆☆

「キッチン心理カウンセラー」の資格を取得するためには、通信講座の「SARAスクールジャパン」が提供している「キッチン心理(基本コース)」か「諒設計アーキテクトラーニング」が提供している「キッチン心理カウンセラーW資格取得講座」の受講がおすすめです。

これらの講座に含まれているカリキュラムをすべて修了したら、インターネットで受験の申し込みをして在宅で試験を受けます。
試験に合格後、「キッチン心理カウンセラー」の資格が取得できます。

キッチン心理資格取得講座
SARAスクールジャパン
キッチン心理資格取得講座
キッチン心理カウンセラー資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
キッチン心理カウンセラーW資格取得講座

試験が苦手で合格できるか心配な方は、SARAスクールジャパンの「キッチン心理(プラチナコース)」または諒設計アーキテクトラーニングの「キッチン心理カウンセラーW資格取得講座(スペシャル講座)」がおすすめです。

試験が免除になるうえ、カリキュラムを修了するだけで「キッチン心理カウンセラー」と「キッチン心理士」2つのキッチン心理資格が取得できます。

キッチンスペシャリスト資格試験

「キッチンスペシャリスト」は、お客様の希望に沿った適切なキッチン空間が提供できるよう、キッチン空間の構成・仕様・維持などについて、提案またはアドバイスをするための資格です。
インテリア関係のお仕事にも関わる内容が問われるため、キャリアアップとして取得を目指す方もいらっしゃいます。

【このような方へおすすめ】
・住居やインテリア関係のお仕事に携わっている方
・キッチンと関係のあるお仕事に携わりたいと考えている方
・キッチンのコーディネートについて本格的に勉強したい方
「キッチンスペシャリスト」資格の概要
主催団体 公益社団法人 インテリア産業協会
講座が申し込める場所 学校法人 産業能率大学 総合研究所
講座の受講資格 特になし
資格試験の受験資格 特になし
受験会場 日本全国の指定された会場
資格取得までにかかる費用(税込) 対策講座の受講料:3万9,600円
受験料(学科試験+実技試験):1万4,300円
受験料(学科試験のみ):1万1,000円
受験料(実技試験のみ):1万1,000円
難易度 ★★☆

受験資格はなく独学も可能ですが、実技試験があるうえ2021年度の合格率は32.4%とやや低めのため、心配な方は学科・実技の試験対策講座を受講しましょう。
試験対策講座は在宅で受けられる通信講座のため、育児や家事に忙しい方でも参加できます。

キッチンをすっきりさせたいなら収納方法の学習がおすすめ

キッチンをすっきりさせたいなら収納方法の学習がおすすめ

キッチンコーディネートをマスターしたいなら、キッチンには欠かせないキッチン用品や調味料がスッキリする収納方法も身につけるべきでしょう。
わかりやすくて誰でも挑戦できる収納資格についてご紹介します。

2-1収納方法に関する資格の特徴・傾向

収納資格は、以下のようなことが学べます。

・キッチンや自宅で実践できる収納方法
・必要なものと不要なものの分け方
・収納の種類
・スキマ空間の広さの測り方や収納場所の確保の仕方

お気に入りのキッチン用品や調味料は、使いやすい場所にきれいに収納したいですよね?
通信講座で学べる収納資格なら、誰かに教えたくなるような新しい収納方法が学べます。

2-2キッチンの収納にお悩みの方向けの資格2選

キッチンの見た目を大事にしたいなら、キッチン道具や調味料を使いやすい位置にセッティングすることも大切です。
そこでキッチンおよび自宅における収納方法が学べる収納資格を2種類ご紹介します。

収納マイスター

「収納マイスター」は、キッチンや部屋のお片付けがなかなかできないという方へ、収納方法をアドバイスし解決に導くための資格です。

必要なものと不要なものを分ける方法や、わずかな空間を活かして収納し、見た目をスッキリさせる収納方法が学べます。

【このような方へおすすめ】
・使用するキッチン用品や調味料の種類が多い方
・思わず感激するような収納方法が知りたい方
・キッチン用品や調味料の収納にもこだわりたい方
「収納マイスター」資格の概要
主催団体 日本生活環境支援協会(JLESA)
講座が申し込める場所 SARAスクールジャパン
諒設計アーキテクトラーニング
講座の受講資格 特になし
資格試験の受験資格 特になし
受験会場 在宅受験
資格取得までにかかる費用(税込) 試験の受験のみ:1万円
試験の受験+講座の受講:5万9,800〜7万9,800円
資格取得までにかかる最短日数 講座の受講+試験:約2か月
難易度 ★☆☆

「収納マイスター」の資格を取得するためには、通信講座の「SARAスクールジャパン」が提供している「収納(基本コース)」か、「諒設計アーキテクトラーニング」が提供している「収納マイスターW資格取得講座」の受講がおすすめです。

これらの講座に含まれているカリキュラムがすべて修了したら、インターネットで試験の申し込みをします。
試験に合格後、「収納マイスター」の資格が取得できます。

収納資格取得講座
SARAスクールジャパン
収納資格取得講座
収納マイスター資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
収納マイスターW資格取得講座

また各通信講座では、試験が免除になるうえ「収納マイスター」と「整理収納インストラクター」2つの収納資格が取得できる、お得な講座があります。

SARAスクールジャパンの「収納(プラチナコース)」または諒設計アーキテクトラーニングの「収納マイスターW資格取得講座(スペシャル講座)」を受講しましょう。
試験が苦手な方や確実に資格が欲しい方へおすすめです。

整理収納インストラクター

「整理収納インストラクター」は、自宅だけでなく職場や誰かの家など、さまざまな場所で収納知識を活かし活動するための資格です。

【このような方へおすすめ】
・片付けに悩んでいる方へ収納アドバイスをしたい方
・カルチャースクールで講師活動ができるレベルにまで収納知識を身につけたい方
・キッチン用品や調味料の管理方法についてマスターしたい方
「整理収納インストラクター」資格の概要
主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
講座が申し込める場所 SARAスクールジャパン
諒設計アーキテクトラーニング
講座の受講資格 特になし
資格試験の受験資格 特になし
受験会場 在宅受験
資格取得までにかかる費用(税込) 試験の受験のみ:1万円
試験の受験+講座の受講:5万9,800〜7万9,800円
資格取得までにかかる最短日数 講座の受講+試験:約2か月
難易度 ★☆☆

「整理収納インストラクター」の資格を取得するためにおすすめの方法は、通信講座で専用の講座を受講して学習し、すべてのカリキュラム修了後に試験を受ける方法です。

通信講座は「SARAスクールジャパン」が提供している「収納(基本コース)」か、「諒設計アーキテクトラーニング」が提供している「収納マイスターW資格取得講座」のどちらかを受講しましょう。

※「諒設計アーキテクトラーニング」は、講座名が「整理収納インストラクター」ではなく「収納マイスター」となっております。

収納資格取得講座
SARAスクールジャパン
収納資格取得講座
収納マイスター資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
収納マイスターW資格取得講座

また試験が苦手な方のために、試験が免除になるうえ「整理収納インストラクター」と「収納マイスター」の2つの資格が一度に取得できるお得な講座があります。

SARAスクールジャパンなら「プラチナコース」を、諒設計アーキテクトラーニングなら「スペシャル講座」を申し込みましょう。
確実に資格が欲しい方におすすめです。

キッチンを清潔に保ちたいなら掃除方法の学習がおすすめ

キッチンを清潔に保ちたいなら掃除方法の学習がおすすめ

キッチンのコーディネートや収納が完璧でも、油汚れや食べ物・飲み物の汚れが目立っては台無しです。
キッチンや自宅の掃除方法をプロから学び、清潔なキッチンを保ちましょう。

3-1掃除資格の特徴・傾向

掃除資格は、以下のようなことが学べます。

・自宅の水回りやお部屋のお掃除方法
・お掃除用具の種類

キッチンの汚れは落ちにくいため、掃除も一苦労です。
そこで掃除資格の取得を目指せば、プロ仕様の掃除方法が学べるためキッチンを清潔なまま使えるようになります。

3-2自宅やキッチンの掃除方法にお悩みの方向けの資格2選

誰でも好きな時間に学習し自宅で実践できる、おすすめの掃除資格を2種類ご紹介します。
プロレベルの本格的な掃除技術が学べるにもかかわらず、資格取得までのハードルが低く、学習した掃除方法を自宅ですぐに実践できます。

ハウスクリーニングアドバイザー

「ハウスクリーニングアドバイザー」は、プロレベルの掃除知識と技術を学び、自宅をきれいにすることはもちろん、掃除の仕方に悩む方をサポートすることもできる資格です。

【このような方へおすすめ】
・キッチンをいつも清潔に使いたい方
・キッチンの汚れを簡単に落とす方法について知りたい方
・掃除のプロが実践している掃除方法について知りたい方
「ハウスクリーニングアドバイザー」資格の概要
主催団体 日本生活環境支援協会(JLESA)
講座が申し込める場所 SARAスクールジャパン
諒設計アーキテクトラーニング
講座の受講資格 特になし
資格試験の受験資格 特になし
受験会場 在宅受験
資格取得までにかかる費用(税込) 試験の受験のみ:1万円
試験の受験+講座の受講:5万9,800〜7万9,800円
資格取得までにかかる最短日数 講座の受講+試験:約2か月
難易度 ★☆☆

「ハウスクリーニングアドバイザー」の資格を取得するためにおすすめの方法は、通信講座で専用の講座を受講して学習し、すべてのカリキュラム修了後に試験を受ける方法です。

通信講座は「SARAスクールジャパン」が提供している「掃除(基本コース)」か、「諒設計アーキテクトラーニング」が提供している「ハウスクリーニングアドバイザーW資格取得講座」のどちらかを受講しましょう。

掃除資格取得講座
SARAスクールジャパン
掃除資格取得講座
ハウスクリーニングアドバイザー資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
ハウスクリーニングアドバイザーW資格取得講座

また試験が苦手な場合は、試験が免除になるうえ「ハウスクリーニングアドバイザー」と「クリーニングインストラクター」の2つの資格が一度に取得できる講座がおすすめです。

SARAスクールジャパンなら「掃除(プラチナコース)」を、諒設計アーキテクトラーニングなら「ハウスクリーニングアドバイザーW資格取得講座」の「スペシャル講座」を申し込みましょう。

クリーニングインストラクター

「クリーニングインストラクター」は、キッチンを含む自宅の汚れやすい場所を把握し、汚れの予防や掃除の仕方についてマスターする資格です。

自宅のキッチンの掃除に役立てられるほか、家事代行サービスやカルチャースクールの講師として活躍できます。

【このような方へおすすめ】
・キッチンの掃除の仕方や工夫について誰かに教えてあげたい方
・キッチンの汚れを防止する方法が知りたい方
・自宅へ人を招くことが多い方
「クリーニングインストラクター」資格の概要
主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
講座が申し込める場所 SARAスクールジャパン
諒設計アーキテクトラーニング
講座の受講資格 特になし
資格試験の受験資格 特になし
受験会場 在宅受験
資格取得までにかかる費用(税込) 試験の受験のみ:1万円
試験の受験+講座の受講:5万9,800〜7万9,800円
資格取得までにかかる最短日数 講座の受講+試験:約2か月
難易度 ★☆☆

「クリーニングインストラクター」の資格を取得するには、通信講座で専用の講座を受講して学習し、すべてのカリキュラム修了後に在宅で試験を受けます。

通信講座は「SARAスクールジャパン」が提供している「掃除(基本コース)」か、「諒設計アーキテクトラーニング」が提供している「ハウスクリーニングアドバイザーW資格取得講座」のどちらかを受講しましょう。

※「諒設計アーキテクトラーニング」は、講座名が「クリーニングインストラクター」ではなく「ハウスクリーニングアドバイザー」となっております。

掃除資格取得講座
SARAスクールジャパン
掃除資格取得講座
ハウスクリーニングアドバイザー資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
ハウスクリーニングアドバイザーW資格取得講座

また講座のカリキュラム修了後、試験が免除になるうえ「クリーニングインストラクター」と「ハウスクリーニングアドバイザー」2つの資格が一度に取得できるお得な講座があります。

SARAスクールジャパンの「プラチナコース」および諒設計アーキテクトラーニングの「スペシャル講座」です。
試験が苦手で確実に資格が欲しい方は、どちらかの講座を受講しましょう。

まとめ

キッチン資格を含む、キッチンにまつわる資格を7種類ご紹介しました。

キッチンが居心地よくなれば、毎日の料理が楽しくなること間違いなしです。

キッチンコーディネートについて独学で学ぶのもよいですが、プロ講師のアドバイスを聞いて学んだほうが、より納得のいく空間が作れるでしょう。

またキッチン用品や調味料の置き場所にお悩みの方は、収納方法について学べる資格または効果的な掃除方法が学べる資格もあります。

キッチンに関係する複数の資格を取得すれば、自宅のキッチンを使うことがもっと好きになりますよ。