日本インストラクター技術協会

睡眠・寝具インストラクター

「眠れない」を専門知識で解決!寝具資格と睡眠資格6選

自身にあった快適な「寝具」で質の高い「睡眠」をとることは、健康維持に欠かせません。
にもかかわらず世界的に見て日本人の睡眠時間は短いと言われており、改めて「睡眠」に注目が集まっています。

「枕が合わなくて眠れない」
「起きたらいつも腰が痛い」

眠れない理由はいくつか考えられますが、原因の一つに寝具が合っていないことが挙げられます。

そこで、寝具資格・睡眠資格を取得してはいかがでしょうか?
というのも寝具資格は、自分にあった寝具の選び方や気持ちよく使うためのお手入れ方法について学べるためです。
一方で睡眠資格は、不眠症の原因や質の高い睡眠の条件について学べます。

快眠を得るために、誰でも気軽に挑戦できる寝具資格・睡眠資格をご紹介します。
「眠れない」を専門知識で解決!寝具資格と睡眠資格6選

目次

寝具資格で学べること

「寝具資格」は、取得するまでに以下のようなことが学べます。

・寝具に使用される素材の種類と特徴
・自身にあった寝具の選び方
・寝具のお手入れ方法
・寝具と寝姿勢の関係

睡眠中に呼吸が止まってしまう「睡眠時無呼吸症候群」に陥ったり、ぐっすり寝たはずなのに起床後は体の節々が痛くて辛い思いをしたりと、睡眠のお悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃいます。

それは体に合わない寝具を使っていることが原因かもしれません。
寝具に関する知識を深めることで、睡眠に悩んでいる方へアドバイスしたり自分で正しい寝具を選んだりできるようになるでしょう。

寝具について楽しみながら学べる寝具資格3選

寝具について楽しみながら学べる寝具資格3選

寝具の種類や選び方について、またお気に入りの寝具を清潔なまま長持ちさせるためのお手入れ方法について、簡単に学べる資格を3種類ご紹介します。
3種類とも受験資格はなく、資格取得までのハードルが低いものばかりなため、学習における負担は少ないでしょう。

2-1睡眠・寝具インストラクター

「睡眠・寝具インストラクター」は、快眠を得るために必要な寝具の見分け方や、睡眠と寝具の関係について理解していることを証明する資格です。

睡眠と寝具には大きな関係があり、寝具によって上質な睡眠が得られるかどうかが決まります。
睡眠に関する正しい知識をもち、適切な寝具を選び、誰かの睡眠に関するお悩み解決をサポートしてあげたい方におすすめの資格です。

【このような方へおすすめ】
・上質な睡眠が取れず悩んでいる方
・寝具と睡眠の関係について知りたい方
・誰かのために寝具や快眠についてアドバイスしサポートしてあげたい方
「睡眠・寝具インストラクター」資格の概要
主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
講座が申し込める場所 SARAスクールジャパン
諒設計アーキテクトラーニング
講座の受講資格 特になし
資格試験の受験資格 特になし
受験会場 在宅受験
資格取得までにかかる費用(税込) 試験の受験のみ:1万円
試験の受験+講座の受講:5万9,800〜7万9,800円
資格取得までにかかる最短日数 講座の受講+試験:約2か月
難易度 ★☆☆

「睡眠・寝具インストラクター」の資格を取得するためにおすすめの方法は、通信講座で専用の講座を受講して、すべてのカリキュラム修了後に試験を受ける方法です。

通信講座は「SARAスクールジャパン」が提供している「寝具(基本コース)」か、「諒設計アーキテクトラーニング」が提供している「寝具ソムリエW資格取得講座」のどちらかを受講しましょう。

※「諒設計アーキテクトラーニング」は、講座名が「睡眠・寝具インストラクター」ではなく「寝具ソムリエ」となっております。

寝具資格取得講座
SARAスクールジャパン
寝具資格取得講座
寝具ソムリエ資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
寝具ソムリエW資格取得講座

また試験が苦手な方へ、講座のカリキュラムをすべて受けたら試験が免除になるうえ、「睡眠・寝具インストラクター」と「寝具ソムリエ」の2つの資格が一度に取得できるお得な講座があります。

SARAスクールジャパンなら「プラチナコース」、諒設計アーキテクトラーニングなら「スペシャル講座」を申し込めば可能です。
確実に資格が欲しい方はどちらかの講座を受講しましょう。

2-2寝具ソムリエ

「寝具ソムリエ」は、寝具に使用されている素材の種類や寝具の購入ルート、清潔なまま長持ちさせるために必要なお手入れ方法など、寝具に関する知識を一通り学ぶための資格です。

寝具は、実際に寝てみなければ効果の有無がわかりません。
しかし寝具に関する正しい知識と体の構造を理解すれば、自分にあった寝具を選ぶことができます。
上質な睡眠を得るために寝具を探している方へおすすめの資格です。

【このような方へおすすめ】
・自分にあった寝具が欲しい方
・寝具の正しいお手入れ方法が知りたい方
・布団の敷き方や寝具の正しい使い方についてマスターしたい方
「寝具ソムリエ」資格の概要
主催団体 日本生活環境支援協会(JLESA)
講座が申し込める場所 SARAスクールジャパン
諒設計アーキテクトラーニング
講座の受講資格 特になし
資格試験の受験資格 特になし
受験会場 在宅受験
資格取得までにかかる費用(税込) 試験の受験のみ:1万円
試験の受験+講座の受講:5万9,800〜7万9,800円
資格取得までにかかる最短日数 講座の受講+試験:約2か月
難易度 ★☆☆

「寝具ソムリエ」の資格を取得するためには、通信講座の「SARAスクールジャパン」が提供している「寝具(基本コース)」か「諒設計アーキテクトラーニング」が提供している「寝具ソムリエW資格取得講座」の受講がおすすめです。

これらの講座に含まれているカリキュラムがすべて修了したら、インターネットで受験の申し込みをして在宅で試験を受けます。
試験に合格後、「寝具ソムリエ」の資格が取得できます。

寝具資格取得講座
SARAスクールジャパン
寝具資格取得講座
寝具ソムリエ資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
寝具ソムリエW資格取得講座

試験が苦手で合格できるか心配な方は、SARAスクールジャパンの「寝具(プラチナコース)」または諒設計アーキテクトラーニングの「寝具ソムリエW資格取得講座(スペシャル講座)」がおすすめです。

試験が免除になるうえ、カリキュラムを修了するだけで「寝具ソムリエ」と「寝具・睡眠インストラクター」2つの寝具資格が取得できます。

2-3睡眠環境・寝具指導士

「睡眠環境・寝具指導士」は、睡眠の3つの要素である睡眠生理、寝室環境、寝具を深く理解し、睡眠のスペシャリストになるための資格です。

「一般社団法人 日本寝具寝装品協会」と「一般財団法人 日本ふとん協会」が主催する資格で、快眠のためのアドバイスやサポートが施せる人材育成を目的として作られた資格です。

【このような方へおすすめ】
・お仕事に睡眠や寝具の知識を活かしたいとお考えの方
・寝具や睡眠について興味がある方
・寝具または睡眠に関連するお仕事に携わっている方
「睡眠環境・寝具指導士」資格の概要
主催団体 一般社団法人 日本寝具寝装品協会
一般財団法人 日本ふとん協会
講座の受講資格 特になし
講座または試験会場 (講座)在宅でオンライン受講
(試験)東京または大阪の指定された会場
受講料(税込) 5,500円 ※テキスト代
3万5,200円 ※受験料込み
5,500円 ※試験合格後の登録料
資格試験の受験資格 特になし(認定試験のみの受験も可能)
難易度 不明(公式サイトによる発表なし)

講座はオンラインで受講できますが、試験は東京または大阪の指定された会場で受験するため、遠方の方は注意が必要です。

講座を受講せず認定試験の受験のみも可能ですが、基本的知識から専門知識まで幅広く問われるため、講座を受講してから試験に臨むことをおすすめします。

睡眠資格で学べること

睡眠の質を上げるための方法や睡眠に関する知識を得たいなら、睡眠資格の取得がおすすめです。
睡眠資格なら、以下のようなことが学べます。

・睡眠とは?睡眠時に体で起こっていること
・朝型と昼型について
・不眠症の原因と予防
・起床時に疲労を感じる原因と予防

上質な睡眠を得るための条件についてじっくり学び、日頃の疲れをしっかりとりたい方におすすめです。
また資格の知識を活かし、睡眠で悩んでいる方にアドバイスをしてサポートすることもできるでしょう。

睡眠の質を上げたい方におすすめの睡眠資格3選

睡眠の質を上げたい方におすすめの睡眠資格3選

受験資格がなく誰でも学べる睡眠資格を3種類ご紹介します。
学んだ内容は寝るときに実践したり日常で試したりできるため、忘れにくく身につきやすいでしょう。

4-1快眠セラピスト

「快眠セラピスト」は、快眠の条件や快眠を阻害する要素について理解し、日頃から上質な睡眠が取れるようにするための資格です。

不眠症や、ぐっすり寝たはずなのに起床時に疲労が溜まっている方など、日常の睡眠でお悩みの方におすすめです。

【このような方へおすすめ】
・不眠症や睡眠障害など、睡眠のことで何か悩みを抱えている方
・睡眠と健康の関係について興味がある方
・快眠の条件について知りたい方
「快眠セラピスト」資格の概要
主催団体 日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)
講座が申し込める場所 SARAスクールジャパン
諒設計アーキテクトラーニング
講座の受講資格 特になし
資格試験の受験資格 特になし
受験会場 在宅受験
資格取得までにかかる費用(税込) 試験の受験のみ:1万円
試験の受験+講座の受講:5万9,800〜7万9,800円
資格取得までにかかる最短日数 講座の受講+試験:約2か月
難易度 ★☆☆

「快眠セラピスト」の資格を取得するためには、通信講座の「SARAスクールジャパン」が提供している「睡眠(基本コース)」か「諒設計アーキテクトラーニング」が提供している「快眠セラピストW資格取得講座」の受講がおすすめです。

これらの講座に含まれているカリキュラムをすべて修了したら、インターネットで試験の申し込みをします。
試験に合格後、「快眠セラピスト」の資格が取得できます。

睡眠資格取得講座
SARAスクールジャパン
睡眠資格取得講座
快眠セラピスト資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
快眠セラピストW資格取得講座

また各通信講座では、試験が免除になるうえ「快眠セラピスト」と「安眠インストラクター」2つの睡眠資格が取得できる、お得な講座があります。

SARAスクールジャパンの「寝具(プラチナコース)」または諒設計アーキテクトラーニングの「快眠セラピストW資格取得講座(スペシャル講座)」です。
試験が苦手な方や、確実に資格が欲しい方へおすすめです。

4-2安眠インストラクター

「安眠インストラクター」は、睡眠と快眠についての知識を誰かに教えたり講義したりできるレベルに到達していると証明する資格です。

睡眠について悩みを抱えており、健康の維持が困難に感じている方はたくさんいらっしゃいます。
「安眠インストラクター」の学習を進めれば、自分自身が快眠を得られるほか、誰かの睡眠障害を解決してあげたりお仕事に役立てたりできます。

【このような方へおすすめ】
・睡眠について、誰かに教えてあげられるレベルまで理解したい方
・睡眠と健康について、誰かにアドバイスをしてサポートする活動をしたい方
・睡眠について一通り理解し、お仕事に活かしたいと考えている方
「安眠インストラクター」資格の概要
主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
講座が申し込める場所 SARAスクールジャパン
諒設計アーキテクトラーニング
講座の受講資格 特になし
資格試験の受験資格 特になし
受験会場 在宅受験
資格取得までにかかる費用(税込) 試験の受験のみ:1万円
試験の受験+講座の受講:5万9,800〜7万9,800円
資格取得までにかかる最短日数 講座の受講+試験:約2か月
難易度 ★☆☆

「安眠インストラクター」は、通信講座の「SARAスクールジャパン」が提供している「睡眠(基本コース)」か、「諒設計アーキテクトラーニング」が提供している「快眠セラピストW資格取得講座」の受講がおすすめです。

※「諒設計アーキテクトラーニング」は、講座名が「安眠インストラクター」ではなく「快眠セラピスト」となっております。

これらの講座に含まれているカリキュラムがすべて修了したら、インターネットで受験の申し込みをします。
無事に合格したら、「安眠インストラクター」の資格が取得できます。

睡眠資格取得講座
SARAスクールジャパン
睡眠資格取得講座
快眠セラピスト資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
快眠セラピストW資格取得講座

試験が苦手で合格できるか心配な方は、SARAスクールジャパンの「睡眠(プラチナコース)」または諒設計アーキテクトラーニングの「快眠セラピストW資格取得講座(スペシャル講座)」がおすすめです。

試験が免除になるうえ、カリキュラムを修了するだけで「安眠インストラクター」と「快眠セラピスト」2つの寝具資格が取得できます。

4-3睡眠健康指導士(初級・上級)

「睡眠健康指導士」は、睡眠が体に与える影響について理解し、健康のための睡眠についての専門的知識を徹底的に身につける資格です。

実際に医療関係や福祉関係に携わる方で、資格を取得しお仕事に活かしている方が多くいらっしゃいます。
また国内の寝具メーカー「大東寝具工業」は、従業員全員に「睡眠健康指導士」の資格取得を義務付けています。

【このような方へおすすめ】
・健康や睡眠に関係するお仕事に携わっている方
・健康を維持するために最も必要な要素は「睡眠」だと考えている方
・薬物に頼らず健康を維持する方法を探している方
「睡眠健康指導士」資格の概要
主催団体 一般社団法人 日本睡眠教育機構(JSES)
レベル 初級 上級
受講資格 特になし 特になし
受講会場 オンライン オンライン
Web申し込みの場合の受講料(税込) 学生:1万2,000円(受験料込み)
一般:2万3,000円(受験料込み)
講座のみ:1万2,000円
再試験:1万2,000円
学生:5万5,000円(受験料込み)
一般:10万9,000円(受験料込み)
講座のみ:5万5,000円
再試験:5万5,000円
難易度 不明(公式サイトによる発表なし)

「睡眠健康指導士」は初級なら1日、上級なら3日におよぶ講座を受講し、講座終了後に行われる試験に合格すれば資格が取得できます。

睡眠と健康について、東京医科歯科大学の名誉教授や研究所の所長など、権威のある方のお話が聞ける貴重な機会です。
受講資格はないため、専門家からのお話を聞いて知識を身につけたい方はぜひ受講しましょう。

寝具資格・睡眠資格を学ぶ方法

寝具資格および睡眠資格の取得のために学習する方法は主に2通りあります。
資格によっては学習方法が限られる場合もありますが、これからご紹介するメリットとデメリットをもとに、自身にあった学び方を見つけてみましょう。

5-1通信講座

最もおすすめな学習方法は、以下のようにメリットがたくさんある「通信講座」です。

・好きな時間やスキマ時間で勉強できる
・仕事、家事・育児の合間に勉強できる
・資格の取得までの費用が低め
・プロ講師から指導が受けられる
・わからないところは何度も繰り返し講義が聞ける
・道具やテキスト、資格証明書の発行など通信講座からのサポートが受けられる

好きな時間にプロ講師からの指導が受けられる通信講座は、お仕事や家事・育児に忙しい方へ特におすすめしたい学習方法です。

「睡眠・寝具インストラクター」と「寝具ソムリエ」および「快眠セラピスト」と「安眠インストラクター」は通信講座でのみ学習が可能で、公式テキストは書店で販売されていません。
試験の受験資格はないものの、全く勉強せず挑戦するのは厳しいため、専用の通信講座を受けて受験に臨みましょう。

5-2スクールに通う

通信講座のように、自身で計画を立ててモチベーションを維持するのが難しい方は、「スクール」または指定された場所へ赴き講義を受ける形式の勉強方法がおすすめです。
スクールまたは現地の講義を受ける学習方法には、以下のようなメリットがあります。

・プロ講師から直に話が聞ける
・疑問点があればその場で教えてもらえる
・要点を押さえたカリキュラムが組まれるため効率的に学べる
・モチベーションが維持できる
・仲間や友達ができる

スクールまたは指定された場所での講義は、決められた日時に通学する必要があることからモチベーションが高まり、つい怠けがちになると不安な方でも学習を続けやすいでしょう。
授業中に不明点があれば、そのままにせずその場で講師に質問できる点も大きなメリットです。

主に「睡眠環境・寝具指導士」や「睡眠健康指導士」は指定された場所または時間にオンラインで受講するため、自己管理に自信がない方へおすすめです。

5-3独学

通信講座やスクールでは、授業中は講師が話すスピードについていかなければなりません。
確実に自分のペースで学習を進めたい場合は、「独学」がおすすめです。
独学する場合は、主に書店でテキストを購入したり、ネットで調べたりしながら学習を進めます。
独学のメリットは以下のとおりです。

・資格取得まで費用がほとんどかからない
・すべて自分のペースで学習が進められる

独学の場合は、資格取得までにかかる費用が、テキスト代と受験料のみの場合がほとんどです。

また、自身のペースで進められる点においては通信講座と同じですが、パソコンの起動が面倒だったり、講師の説明についていくのがめんどうだったりするときもあるでしょう。
その場合は、独学でじっくり取り組むのがおすすめです。

【実例】寝具の西川株式会社での資格を活用した研修制度

国内寝具販売メーカーの「西川株式会社」には、変わった研修制度があります。
それは2020年12月より、「西川寝具社内検定」という厚生労働省認定の社内検定を設けていることです。

「西川寝具社内検定」は、お客様へ適切な寝具選びのアドバイスやコンサルティングが行えるよう、寝具について正しい知識を持つための資格です。
一般向けに公開されているのではなく、あくまで「西川株式会社」の販売職に就いている方が対象です。

西川寝具社内検定には以下のようなレベルが設定されており、合格すれば特別なバッジがもらえます。

レベル 2級 1級
受験資格 勤続年数1年以上 勤続年数3年以上
合格者の累計(2021年11月時点) 15人 7人

健康志向から睡眠や寝具への関心は年々高まっており、快眠のための正しい知識が求められるようになりました。
「西川株式会社」は寝具メーカーで初めて社内検定制度を導入した企業で、実際に従業員が積極的に受験しています。

まとめ

快眠したいとお考えの方へ、おすすめの寝具資格と睡眠資格をご紹介しました。

寝具資格を取得すれば、自分にあった寝具の見分け方や探し方がわかるため、お気に入りの一品を探すことができるようになるでしょう。

またご自身の睡眠の質についてお悩みの方は、睡眠資格で睡眠について学び向き合うことで、解決策が見つかるかもしれません。

多くの資格は受験資格がなく誰でも気軽に学べるため、たくさん取得して快眠できる毎日を手に入れましょう。