日本インストラクター技術協会

つぼ押し士
美容・健康・ボディケアの資格

つぼ押し士

つぼ押し士

つぼ押し士

反射区を使ったつぼ押し、足・手・耳の反射区の位置を正確に覚え、足・手・耳どの部分が体のどこに対応しているのかなど反射区を常に意識したつぼ押しを行い、つぼ押しの知識を十分に身に付けた方へ認定される資格です。足の反射区を用いた英国式や台湾式、タイ式、ドイツ式の特長を学び、体調や健康状態に合わせてつぼ押しができます。つぼと反射区の特長をふまえ、より効果のあるつぼ押し方法を身に付け、肩こりやむくみ、腰痛、胃もたれ、疲労感など体の不調を改善することができ、リラックス効果をもたらすことができます。資格取得後は、講師として活動することができます。

つぼ押し士資格検定試験概要

受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価

動画でわかる!
つぼ押し士
資格

資格検定試験実施日程

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙をお送り下さい。

次回検定試験日程
試験期間
2021年12月20日〜25日
受験申込み期間
2021年11月1日〜30日

資格コラム

ツボ押しの効果
ツボ押しの効果

ツボは東洋医学の「気」という考えから発展した治療法で、反射区を刺激することで治療を行う反射療法とも言われています。その効果は世界中で認められており、WHO(世界保健機関)に於いても治療効果が認められています。ツボの治療法には、東洋式、西洋式、中国式、タイ式、ドイツ式、英国式など、各地で治療法が生まれており、それぞれに特徴や違いはあるものの、反射区を刺激して、治療を行うという点では共通しています。日本でも、足ツボマッサージなどが一般化しています。
ツボ押し治療とは、ツボを正しく押すことで、神経及び自律神経に刺激を与え、働きを活性化させることによって治療を行う療法です。特に自律神経は、血圧・呼吸・体温・ホルモンバランスなどを調節する働きをしており、人の体にとって重要な役割を担っております。ツボを刺激することで、ツボの近くにある神経が反射し、中枢神経から脳へ、そして自律神経をコントロールする視床下部へと刺激が伝わり、臓器や器官への働きが回復するという仕組みです。その為、ツボを刺激すると血流が良くなったり、内蔵機能の働きが活発化、免疫力に携わる活性化、ホルモンの分泌量のバランスが保たれます。生活習慣病の予防や疲れに依る肩こり・腰痛・頭痛などに効果を発揮します。

ツボ押しの場所
ツボ押しの場所

ツボは人体に650箇所以上あると言われおり、ツボの多くは、人体に14本ある経絡と呼ばれるツボの筋道上に存在しており、関節・筋溝・腱上・腱下・骨縁・骨端・骨孔・動脈の上・静脈の上・神経の上部に存在しています。特に手と足には多くのツボが存在しており、手や足にあるツボを刺激することで体中の病状の把握や治療が出来るほどと言われています
手であれば、手の甲の親指と人差し指の骨の分かれ目あたりにある「合谷(ごくこく)」というツボが有名で、このツボを痛気ちいい程の強さで押すことで自律神経が刺激され、肩こり・目の疲れ・頭痛などに効果があり、万病のツボとも呼ばれています。このツボは自分でも押すことが出来るので、疲れた際には左右の手を押してみてはいかがでしょうか。足であれば、足の裏です。足の裏には無数のツボが存在しており、身体の不調は足の裏に表れると言っても良い程です。健康サンダルなどは、足の裏の設置面にある無数のイボイボが足の裏にあるツボを刺激し、体調改善を促す目的があります。特に足の裏には身体の老廃物が溜まり易いことから、体内に不調がある場合は、足を刺激すると痛みを感じる程です。手や足は自分でもマッサージをすることが出来ますので、手と足にあるツボを覚えて、自分でマッサージしてみるのも良いかもしれません。

その他の資格