日本インストラクター技術協会

安眠インストラクター
美容・健康・ボディケアの資格

安眠インストラクター

安眠インストラクター

安眠インストラクター

安眠インストラクターとは、安らかにぐっすり眠るサポートを行い、快適な眠りを教えるインストラクターです。
疾病、ストレスや不安などの心理的要因、騒音などの環境的要因など、安眠を妨げるものについての知識がある方に認定される資格です。
資格取得後は講師活動が行えるようになります。

安眠インストラクター資格検定試験概要

受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価

動画でわかる!
安眠インストラクター
資格

資格検定試験実施日程

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙をお送り下さい。

次回検定試験日程
試験期間
2021年12月20日〜25日
受験申込み期間
2021年11月1日〜30日

資格コラム

睡眠について
睡眠について

人が生きて上で必要な睡眠。よく人生の3分の1は睡眠時間と言われる程に睡眠に費やす時間は長く、言わば、睡眠は生きていく上で重要な役割を担っていると言えます。
なぜ一日何時間も眠る必要があるのかといえば、起きている間に使った体や脳の疲労回復が一番の目的です。睡眠は単に体の回復を促すためだけではありません。睡眠中に食欲を抑えるホルモンを分泌させることで肥満防止効果があったり、脳内の疲労を回復させて内分泌系のリズムを整えることでストレスの解消、睡眠中に多く分泌される成長ホルモンは人の成長を促すとともに体の修復も同時に行い、怪我の修復や肌質の改善などを行います。また、睡眠には起きていた時の体験を整理して記憶として脳に定着させる働きがあります。逆に睡眠時間が短かったり、睡眠できない環境では、これらの働きが十分に行えず、体調を崩すなど、日常の生活に悪影響を及ぼすと言えます。
その為、安眠の為の寝具は常に開発されており、寝ていても姿勢が崩れないベッドやマットレス、自分の頭にフィットする枕、冬は温かく夏は涼しい羽毛ふとんなどが発売されています。心地よい睡眠や安定した睡眠は、体のコンディションを整えて健康的な生活を送ることができます。

快眠について
快眠について

安定した睡眠を生活リズムとして確保することによって、体に様々なプラス効果をもたらす事が研究によって証明されています。では、安定した睡眠を手に入れるにはどうしたら良いのか?仕事であったり、子育てであったり、日々の生活リズムを大きく変えることはなかなか出来ることでありません。しかし、様々な工夫をすることで快眠は手に入れることが可能となります。
安眠の為には2つのアプローチがあり、一つは身体的なアプローチです。マットレスや枕を変えることで、寝返りが減ったり、良い姿勢を保つことができるものを活用することで、睡眠中の体の負担を減らすことが可能となり、睡眠の質が上がることとなります。また、寝る前にお風呂に入ることによって体を温め、睡眠中の新陳代謝を高める働きを促進することができます。もう1つは、精神的なアプローチです。寝る前に心地よい音楽を聴くことや、アロマなどで気持ちをリラックスさせることも快眠には重要です。
睡眠時間を確保するだけでなく、質の良い安眠をすることで、体も脳も回復して体のコンディションが高まり、翌朝の目覚めも良く、パフォーマンスを高めることにも繋がります。また、ストレスの解消や精神的な安定に繋がり、日常の生活を快適に過ごすことができるようになります。

その他の資格