日本インストラクター技術協会

整体資格コラム01_ヘッド画像
ゆがみ矯正インストラクター

整体師になる方法を徹底解説!必要な資格や仕事内容とは

・整体師として活躍したい
・整体師には、どうやったらなれる?
・自身や家族に役立つ整体の知識を身につけたい!

当記事では、上記のような疑問について、どこよりも詳しく解説していきます。

【内容をまとめると】

・整体師は、整体テクニックに精通したゆがみ矯正のプロ
・整体師は、独学でも得られる肩書であるが、独学での習得は膨大な時間を要する為、通信講座での学習がおすすめ!
・整体師として活躍するなら「ゆがみ矯正インストラクター資格」がおすすめ!
・SARAスクールジャパン・諒設計アーキテクトラーニングでは「ゆがみ矯正インストラクター資格」が短期間で確実に取得可能

それでは、早速見ていきましょう!
整体師になる方法を徹底解説!必要な資格や仕事内容とは

目次

整体師は、ゆがみ矯正に精通した整体のエキスパート

座り仕事が多い現代社会では、骨盤をはじめとした身体の歪みから体調不良を起こす方が増加の傾向にあります。
PCを使用したデスクワーカーは勿論のこと、家事や育児に疲れたお母さんや運動不足の子供の多くが、ゆがみの矯正を必要としていると言えるでしょう。
このようなゆがみの矯正に効果的なのが、ゆがみ矯正の知識を習得した上での整体の施術です。
整体師は、整体の基本的な知識から施術方法を習得したゆがみ矯正のエキスパートの事であり、整体師としての知識があれば、自身の健康管理は勿論、家族のゆがみ矯正も出来ます。
生活様式が変わっている現代社会でも健康に過ごす為、整体師の知識は非常に有効といえるでしょう。

整体師になる最短方法

整体師になる最短方法

それでは、整体師になる為にはどのようにしたら良いのでしょうか。
整体師になる為には、国家資格のような特別な資格は必要がない為、極端に言えば整体師としての知識とスキルがあれば、整体師として活動出来ることになります。
しかし、一口にゆがみ矯正の知識と言っても、その知識量は膨大であり、独学で学習するには長い年月が必要となるでしょう。
いかに、整体師になる為に必要な知識をまとめましたので、是非参考にしてください。

【整体師として必要な知識】
・人体の構成について
・神経の構成について
・血液の構成について
・骨格の構成について
・整体の実勢院
・肩関節・股関節・膝関節の仕組み
・施術用器具の正しい使用方法
・身体の痛みに対する対処法
・性別や年齢別の施術法

上記に挙げた通り、整体師として学ぶべき事は多岐に渡ります。
短期間で学習する方法として挙げられるのが【スクール】【通信講座】の2つの方法があります。
スクールで学習する場合、プロの整体師から実際に施術方法を教われるというメリットが挙げられるでしょう。
期間も半年から1年程度のカリキュラムとしている場合が多いため、比較的短期間で知識と技能を得られるのも特徴です。
しかし、その一方で決まった時間にスクールに通わなければならないという時間的な制約があります。
学生の方は、スクールに通うという事を大きなデメリットとして感じないかもしれません。
しかし、仕事や育児の合間に整体師としての知識を得たい方は、物理的にスクールに通う事は不可能なことも考えられます。
その一方で、通信講座での学習は短期間で知識が身につく上に、在宅での学習が可能といった大きなメリットがあります。
通信講座での学習と聞くと、しっかりとした知識が身につくのか心配になる方もいるかと思います。
不安を感じる気持ちも解りますが、プロの整体師が監修した優良なテキストであれば、不安に感じる必要はないでしょう。
後の項で、おすすめの通信講座についても触れているので、気になる方は是非参考にしてみてください。
空いた時間で効率良く整体師を目指したい方は、通信講座での学習を検討してみましょう!

整体師は社会でも活躍できる!仕事内容や活躍分野をご紹介!

ゆがみ要請インストラクターとして得た知識は、自身や家族の健康管理のみには留まらず、転職や就職にも役立ちます。具体的には、以下のような業界で整体師の知識が重宝されるでしょう。

【整体師が活躍できる業界】
・サロンやマッサージ店
・福祉系施設
・ジム
・整体師として開業

それぞれ、詳しく解説していきます。

3-1サロンやマッサージ店

整体師としての知識を身に着けることによって、街にあるようなサロンやマッサージ店で活躍できます。
マッサージ店は未経験を歓迎している求人もありますが、整体師としての実力がPRできる整体師の知識があれば、就職にも有利でしょう。

3-2福祉系施設

意外かもしれませんが、老人ホームや介護事務所などの福祉系施設でも、整体師としての知識は重宝されます。
ゆがみ矯正の施術は、高齢者の身体の不調を改善するだけではなく、リラクゼーション効果も期待出来るため、心身共に高齢者を癒す事に有効でしょう。
実際に、外部から整体師の派遣を依頼する福祉系施設は大変多く、複数の福祉系施設を周るフリーランスの整体師の数も少なくありません。
福祉や介護の業界で活躍したい方にも、整体師の活躍の場は多いと言えるでしょう。

3-3ジム

運動と整体にも深い繋がりがあり、整体師としての知識はスポーツジムでも活かせるスキルです。
昨今では、運動による筋肉痛や故障に対応するため、スポーツジム内に専用の施術コーナーが設けられている所も増えてきました。
今後、スポーツジムでの整体の必要性は、更に増加していくことが予想されるため、ジムでの就職や転職を希望している方は、整体師の知識を得ていて損はないでしょう。

3-4整体師として開業

マッサージ店やサロンでのキャリアを積み、技術を磨くことで整体師として開業し、自身のお店を持つ事も夢ではありません。
整体師としてお店を広く場合、美容院やエステサロンのように広いスペースや高額な施術器具は必要ありません。
自宅の1室やマンションの1部屋を改装して、隠れ家サロンとして開業する方も非常に多いため、開業資金は比較的かからず開業しやすい業界と言えるでしょう。
やり方1つで、キャリアの幅は無限大に広げられます。

整体師に向いている人

整体師に向いている人

どのような職業でもそうですが、整体師には適性があり、向いている方がいれば向いてない方もいます。
この項では、整体師に向いている方について見ていきましょう。
下記に、整体師に向いている方の特徴をまとめましたので、是非参考にしてください。

【整体師に向いている方の特徴】
・奉仕の精神がある
・勉強熱心である
・体力に自信がある
・自身もゆがみ矯正の効果を実感した

整体師は「家族を健康にしたい」「自分の整体の力でみんなを幸せにしたい」という奉仕の精神がある方に適した仕事と言えるでしょう。
もちろん「整体師として儲けたい・成功したい」という気持ちもモチベーションを保つうえで大切ですが、それ以上に人への思いやりを大切にしたい方が向いていると言えます。
次に、勉強熱心であることも大きなポイントです。
ゆがみ矯正の知識や整体の知識は、日々改良されており、より良いゆがみ矯正の施術を行うには、常に新しい技術を身に着けておく必要があります。
整体師になったら終わりというのではなく、日々勉強していく勤勉さが求められるでしょう。
また、実際に施術していくに当たって体力に自身があることも重要なポイントです。
整体師は、指や身体全体で施術をするという仕事柄、非常に体力を使います。
この為、心身共に健康で体力のある方でないと、せっかく身に着けた知識も無駄にしてしまうかもしれません。
最後に、自身も身体のゆがみがあり、整体やゆがみ矯正により改善を実感した方にも適していると言えるでしょう。
知識や技術力のみではなく、身をもって効果を実感したという事は非常に重要です。
自身も歪みを経験していた事により、施術者により適切な施術ができるでしょう。

整体師の代表的な資格4つ

上の項でも申し上げた通り、整体師になる為には、特別な資格は必要ありません。
しかし、整体師として社会で活躍したいと考えているのであれば、資格はあるに越したことはないでしょう。
整体師の資格の中には、資格取得者の知識や技術を認定する「認定資格」があります。
認定資格について履歴書に記載があると、整体師としてどの程度の技術力があるか一目瞭然なので、是非資格の取得も検討してみましょう。
いかに、整体師の代表的な資格をまとめましたので、参考にしてください。

【整体師の代表的な資格】
・ゆがみ矯正インストラクター
・整体・ボディケアセラピスト
・整体セラピスト
・リンパケアセラピスト

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

5-1ゆがみ矯正インストラクター

ゆがみ矯正インストラクターは、日本インストラクター協会が主催する認定資格です。
整体テクニックの他、施術用具の使用方法にまで多岐に渡って学習できます。

5-2整体・ボディケアセラピスト

整体・ボディケアセラピストは、一般財団法人 日本能力開発推進協会が主催する認定資格です。
安全で効果的な施術方法について詳しく学習できます。

5-3整体セラピスト

整体セラピストは、日本メディカル心理セラピー協会が主催する認定資格です。
セラピストとしての基礎知識をはじめ、整体の歴史や整体師としての開業方法について深く学べます。

5-4リンパケアセラピスト

リンパケアセラピストは、一般財団法人 日本能力開発推進協会が主催する認定資格です。
オイルリンパトリートメントについての施術法や知識を学習し、身体の不調を改善できます。

整体師として活躍する為には「ゆがみ矯正インストラクター資格」がおすすめ!

整体師としての資格は数多くありますが、短期間で確実に知識や技術力を取得したいのであれば、日本インストラクター技術協会の「ゆがみ矯正インストラクター資格」がおすすめです。
ゆがみ矯正インストラクター資格は、最短2か月という短期間で取得できる為、初心者からでも比較的挑戦しやすい資格と言えます。
資格取得後は、自宅やカルチャースクールでの講師活動も可能となっており、キャリアップにも役立つ資格です。

ゆがみ矯正インストラクター資格
https://www.jpinstructor.org/shikaku/seitai/

更に、現在通信講座学習のSARAスクールジャパン・諒設計アーキテクトラーニングでは、ゆがみ矯正インストラクター資格が、短期間で確実に取得可能となっています。
次の項で詳しく解説していきましょう!

諒設計アーキテクトラーニング・SARAスクールジャパンなら「ゆがみ矯正インストラクター資格」が短期間で、確実に取得できる!

通信講座の諒設計アーキテクトラーニング・SARAスクールジャパンでは「ゆがみ矯正インストラクター資格」が短期間で確実に取得できる講座が開講されています。
それぞれの講座の特徴を解説していくので、興味のある方は是非参考にしてください。

7-1整体セラピストW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニングの「整体セラピストW資格取得講座」は、初心者でも1日30分から最短2ヵ月で資格取得できるカリキュラムが組まれています。
コースは以下の2種類あり、どちらのコースを選ぶかにより費用や講座内容が異なります。

【整体セラピストW資格取得講座】
・基本講座・・・初期費用を抑えたテスト対策コース。学習テキストと試験対策をして試験に挑める。試験費用は別途かかる。
・スペシャル講座・・・学習テキストや試験対策の他に卒業課題のあるコース。卒業課題をクリアした段階で、資格試験が免除される。

更に、整体セラピストW資格取得では、ゆがみ矯正インストラクター資格のみでなく、整体セラピスト資格も同時に取得が可能となっています。
整体セラピスト資格は、整体師として開業する為に必要なノウハウや、開業に必要な施術器具等についても詳しく学習できるため、幅広いスキルアップを目指す方は、是非同時取得を目指してみてください。

  基本講座 スペシャル講座
受講料 59,800円 79,800円
期間 6ヶ月
(最短2ヶ月)
6ヶ月
(最短2ヶ月)
添削 5回 5回+卒業課題1回
講座内容 受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・封筒・質問用紙・封筒 受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・封筒・質問用紙・封筒・卒業試験
整体セラピスト資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
整体セラピストW資格取得講座

7-2SARAスクールジャパン「整体コース」

SARAスクールジャパンの「整体コース」でも、ゆがみ矯正インストラクター資格の短期取得が可能となっています。
SARAスクールジャパンは、顧客満足度・対応満足度・女性が選ぶ通信講座のナンバーワンに選ばれた実績のある通信講座であり、わかりやすいテキストは家事や育児の合間にも挑戦しやすい仕組みになっています。
また整体コースでは、ゆがみ矯正インストラクター資格の他に、整体セラピスト資格も同時取得可能です。
1日30分という短時間から資格取得が目指せるので、転職やスキルアップの為に是非資格を取得しておきましょう。
SARAスクールジャパンでは、以下の2コースを用意しています。

【整体資格取得講座】
・整体基本コース・・・テキストと過去問題によるテスト対策コース
・整体プラチナコース・・・テキストや過去問題に加えて卒業課題があり、卒業課題を提出した段階で試験が免除されるコース

プラチナコースは、卒業課題を出した時点で資格試験が免除されるスペシャルなコースです。
確実に試験に受かりたい方や、最短で資格を取得したい方は、是非整体プラチナコースを選択しましょう!

  基本コース プラチナコース
受講料 59,800円 79,800円
期間 6ヶ月
(最短3ヶ月)
6ヶ月
(最短2ヶ月)
添削 5回 5回+卒業課題1回
講座内容 ガイドブック・受講証・受講カード・学習テキスト01・学習テキスト02・練習問題集/解答・模擬試験/解答・添削課題・質問用紙・封筒 ガイドブック・受講証・受講カード・学習テキスト01・学習テキスト02・練習問題集/解答・模擬試験/解答・添削課題・質問用紙・封筒・卒業課題

内容としては日本メディカル心理セラピー協会のリフレクソロジーjp資格の試験でも使える教材とカリキュラムが組まれています(こちらの資格についても協会認定です)。
そして、プラチナコースを選択した場合は卒業課題の提出のみで資格取得できるという特典があり、この場合はリフレクソロジスト資格とリフレクソロジーjp資格が同時に取得できるものです。
しかし、2つの資格分の料金がかかってしまうため、リフレクソロジスト資格だけ取得を目指す場合は基本コースで学んだ後、別個試験を受けていくことになります。
受講期間は1日30分ずつの勉強で6ヶ月間で完了する計算になっているため、勉強時間を確保できれば最短2ヶ月取得も目指せます。

整体資格取得講座
SARAスクールジャパン
整体資格取得講座

整体師としての知識や技術は、家族や自身のためのみではなく、社会にも求められています。
是非、この機会にご自身のキャリアアップの為にも、ゆがみ矯正インストラクター資格を取得してみてください。