日本インストラクター技術協会

ナチュラルチーズソムリエ
食・料理・飲み物の資格

ナチュラルチーズソムリエ

ナチュラルチーズソムリエ

ナチュラルチーズソムリエ

ナチュラルチーズソムリエとして、チーズに関する基礎知識があることを認定されます。フロマージュ・ブラン、チェダーチーズ、リコッタチーズ、ババリアブルーチーズ、シャウルスチーズ、エポワスチーズ、アオカビフルム・ダンベールなどのチーズの特徴や違い、チーズを使った料理、チーズと食材の組み合わせなど、チーズに関する幅広い知識を有していることが証明されます。
資格取得後は、チーズセレクトアドバイザーとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

ナチュラルチーズソムリエ資格検定試験概要

受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価

資格検定試験実施日程

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙をお送り下さい。

次回検定試験日程
試験期間
2021年12月20日〜25日
受験申込み期間
2021年11月1日〜30日

資格コラム

チーズ 種類
チーズ 種類

世界中で食べられているチーズは、私達にとっても身近な食材です。チーズには多くの種類があり、その種類は大きく8つに分ける事が出来ます。クリームチーズやモッツァレラチーズのように熟成させずに乳に乳酸菌・酵素を加えて固めたフレッシュチーズ、カマンベールやクロミエのようにチーズの表面が白いカビで覆われた白カビチーズ、ゴルゴンゾーラやロックフォールのようにチーズが熟成してチーズの中に青カビが繁殖している青カビチーズ、モン・ドールやリヴァロのように外皮を塩水や酒で洗って熟成させたウォッシュチーズ、ヴァランセやセン・シュール・シェールのように山羊の乳を使って作られたシェーブルチーズ、ゴーダチーズやチェダーチーズのように水分が半分以下になるまでプレスして比較的硬く仕上げたセミハードチーズ、エメンタールやパルミジャーノのようにセミハードチーズよりもさらに水分を少なくして大きくて硬いハードチーズ、日本で身近に市販されているスライスチーズやベビーチーズのように、ナチュラルチーズを粉砕して加熱融合した後、乳化して作るプロセスチーズです。古くからチーズは作られ食べていることから、その国、地域、気候によって作り方や味も様々です。そしてチーズの食べ方も、そのチーズに応じた幾つもの食べ方があり、飽きのこない食材として愛されています。

チーズ レシピ
チーズ レシピ

チーズと一口に言っても、世界中で食べられているチーズの種類は豊富で、数百種類とも言われています。またチーズの中には、フレッシュタイプ、青カビ、白カビ、セミハード、ハード、ウォッシュタイプ、シェーブル、プロセスチーズと8つ分類することができ、それぞれに用途や食べ方があります。例えばピザであれば、フレッシュタイプチーズのモッツァレラチーズがよく使われるチーズとして有名です。このチーズは熟成させないタイプなので、味に癖がなく軽い味わいで、さらに熱を加えることで溶けて良く伸びるのが特徴です。その為、ピザとの相性も抜群でピザに最適なチーズと言えます。また幾つものチーズをブレンドして作るチーズフォンデユでは、加熱することで美味しさが増すエメンタールチーズとグリエールチーズを基本ベースとして、そこにゴーダチーズやコンテチーズを加えることで、より一層チーズの味に深みが出て美味しく食べることができます。チーズを使ったチーズでは、柔らかく塩分の少ないクリームチーズやマスカルポーネチーズを使い、チーズと卵黄、小麦粉、コーンスターチなどを混ぜて型に流してからオーブンで焼きます。作り方が簡単で、作りたてはもちろん、冷やしても美味しく食べることができ、家庭でも簡単に作ることができます。

その他の資格