日本インストラクター技術協会

介護食作りインストラクター
食・料理・飲み物の資格

介護食作りインストラクター(介護食資格)

介護食作りインストラクター

介護食作りインストラクター

介護食作りインストラクターとして、介護食の役割や介護食の作り方に関する基本的な知識を持っていることが証明されます。
介護食の栄養バランス、施設での食事、誤嚥性肺炎などの高齢者に必要な食事の注意点、高齢者の口腔ケア、高齢者に必要な水分について等、介護食づくりに必要な基本的な知識を有しており、専門的な栄養指導ができることが証明されます。
きざみ食、ゼリー食、ミキサー食等の高齢者の嚥下能力に適したレシピ、魚、肉、野菜、卵などを中心にした介護食レシピ、介護食のデザートレシピなど、様々なレシピに関する知識があることも証明されます。
資格取得後は、介護食作りインストラクターとして自宅やカルチャースクールで講師活動をすることができます。

介護食作りインストラクター資格検定試験概要

受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
資格試験概要
  • 介護食を食べ始めるタイミングと種類/介護食のつくり方/介護食づくりの便利なアイテム/高齢者と食事の関係/流動食について/レトルト介護食のメリットとデメリット/高齢者と食中毒/認知症と介護と食事/食育と介護食の関係/経管栄養の種類/経管栄養の手順/経管栄養の注意点/流動食の種類と特徴/胃ろうの食事に関する注意/腸ろうの食事に関する注意/経鼻経管栄養の食事に関する注意/介護食の栄養バランス/病院での食事と栄養の管理/老人施設での食事/高齢者の食事の注意(誤嚥性肺炎)/高齢者の口腔ケア/中心静脈栄養について/高齢者に必要な栄養と食べ方/高齢者と水分補給/食事摂取量が低下したときの対策/高齢者の嚥下障害/嚥下能力のチェックとトレーニングなどの知識が問われます。

動画でわかる!
介護食作りインストラクター
資格

資格検定試験実施日程

試験期間中に解答し、提出期限までに返却用の封筒で解答用紙をお送り下さい。

次回検定試験日程
試験期間
2022年10月20日〜25日
受験申込み期間
2022年9月1日〜30日

おすすめコラム

その他の資格