日本インストラクター技術協会

日本料理ソムリエ

本格懐石料理の知識・技術を学べる和食資格8選|仕事にも活かせる

「和食」が2013年にユネスコ無形文化遺産に登録されたのは記憶に新しいでしょう。
国籍関係なく和食が多くの人に愛される理由は、非常に繊細な味と、見る者を楽しませてくれる華やかな装飾にあります。

料理が苦手な方でも「和食資格」を取得すれば、和食の作り方やマナーなどの基礎知識が一通り学べます。
焼き魚やお寿司などの定番から、懐石料理店に出てくるような本格的なものまで、自宅で気軽に作って楽しめるでしょう。

さらに、和食資格の知識を仕事に活用できる可能性もあります。

この記事では、受講資格を問わない和食資格を8種類ご紹介します。
本格懐石料理の知識・技術を学べる和食資格8選|仕事にも活かせる

目次

和食料理やマナーが学べる和食資格8選

和食料理のレシピや、和食を楽しむために欠かせないマナーを学ぶなら、和食資格の取得がおすすめです。
資格は難しいと思いがちですが、試験や勉強が厳しいものではありません。
好きな時間に楽しみながら学べます。

1-1日本料理ソムリエ

「日本料理ソムリエ」は、日本料理に関する基礎知識や季節ごとの旬の食材や調理レシピ、懐石料理について学べる資格です。

資格取得後は、これら日本料理の知識を人に教えられるレベルにまで達するため、自宅やカルチャースクールで講師活動ができます。

「日本料理ソムリエ」資格の概要
主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
受験資格 特になし
受験会場 在宅受験
合格基準 正解が70%以上であること
受験料(税込) 1万円
難易度 ★☆☆
「日本料理ソムリエ」資格取得講座の概要
主催団体 SARAスクールジャパン 諒設計アーキテクトラーニング
講座名 和食
(基本コース)
(プラチナコース)
和食ソムリエW資格取得講座
(基本講座)
(スペシャル講座)
受講資格 特になし 特になし
受講スタイル 通信講座 通信講座
受講料 基本コース・基本講座:5万9,800円 ※別途受験料がかかります
プラチナコース・スペシャル講座:7万9,800円
コースの内容 【基本コース・基本講座】
講座と試験を受け、合格すれば「日本料理ソムリエ」と「和食ソムリエ」2つの資格を取得できる

【プラチナコース・スペシャル講座】
講座の受講と卒業課題のみで「日本料理ソムリエ」と「和食ソムリエ」2つの資格を取得できる ※試験は免除になります
資格取得までにかかる最短日数 約2か月 約2か月
学習内容 ・一番出汁と二番出汁・出汁の種類・和包丁について・ご飯のこと
・山菜について・江戸時代初期の料理本・江戸時代の食事・出汁の歴史
・懐石料理について・味噌について・魚の焼き方
・和食・家でもてなす「お正月」「ひな祭り」「お花見」「半夏生」「土用の丑」

1-2和食ソムリエ

「和食ソムリエ」は、出汁の取り方や種類、和包丁など道具の使い方について学べます。
また、和食のレシピについても学べ、本格的な和食作りに挑戦できます。

「和食ソムリエ」資格の概要
主催団体 日本安全食料料理協会(JSFCA)
受験資格 特になし
受験会場 在宅受験
合格基準 正解が70%以上であること
受験料(税込) 1万円
難易度 ★☆☆
「和食ソムリエ」資格取得講座の概要
主催団体 SARAスクールジャパン 諒設計アーキテクトラーニング
講座名 和食
(基本コース)
(プラチナコース)
和食ソムリエW資格取得講座
(基本講座)
(スペシャル講座)
受講資格 特になし 特になし
受講スタイル 通信講座 通信講座
受講料 基本コース・基本講座:5万9,800円 ※別途受験料がかかります
プラチナコース・スペシャル講座:7万9,800円
コースの内容 【基本コース・基本講座】
講座と試験を受け、合格すれば「和食ソムリエ」と「日本料理ソムリエ」2つの資格を取得できる

【プラチナコース・スペシャル講座】
講座の受講と卒業課題のみで「和食ソムリエ」と「日本料理ソムリエ」2つの資格を取得できる ※試験は免除になります
資格取得までにかかる最短日数 約2か月 約2か月
学習内容 ・一番出汁と二番出汁・出汁の種類・和包丁について・ご飯のこと
・山菜について・江戸時代初期の料理本・江戸時代の食事・出汁の歴史
・懐石料理について・味噌について・魚の焼き方
・和食・家でもてなす「お正月」「ひな祭り」「お花見」「半夏生」「土用の丑」

1-3出汁マイスター

「出汁マイスター」は、出汁の種類や出汁の取り方について詳しく学べる資格です。
また、出汁に含まれる栄養素や、栄養素同士の相乗効果も理解できるため、健康を意識した食事作りができます。

「出汁マイスター」資格の概要
主催団体 日本安全食料料理協会(JSFCA)
受験資格 特になし
受験会場 在宅受験
合格基準 正解が70%以上であること
受験料(税込) 1万円
難易度 ★☆☆
「出汁マイスター」資格取得講座の概要
主催団体 SARAスクールジャパン 諒設計アーキテクトラーニング
講座名 出汁
(基本コース)
(プラチナコース)
出汁マイスターW資格取得講座
(基本講座)
(スペシャル講座)
受講資格 特になし 特になし
受講スタイル 通信講座 通信講座
受講料 基本コース・基本講座:5万9,800円 ※別途受験料がかかります
プラチナコース・スペシャル講座:7万9,800円
コースの内容 【基本コース・基本講座】
講座と試験を受け、合格すれば「出汁マイスター」と「健康出汁アドバイザー」2つの資格を取得

【プラチナコース・スペシャル講座】
講座の受講と卒業課題のみで「出汁マイスター」と「健康出汁アドバイザー」2つの資格を取得 ※試験は免除になります
資格取得までにかかる最短日数 約2か月 約2か月
学習内容 ・出汁の歴史・世界の出汁・日本料理と出汁・地域による出汁の違い
・一番出汁・合わせ出汁・フォンドヴォーについて
・ブイヨン、上湯(シャンタン)など
・昆布の佃煮・出汁がらの再利用・かつお節のふりかけ・煮干しの田作り

1-4健康出汁アドバイザー

「健康出汁アドバイザー」は、出汁に含まれる栄養素を理解しながら出汁の健康レシピを学び、自宅で即実践できる資格です。

出汁の基礎知識をバッチリ理解できるため、資格取得後は自宅やカルチャースクールで講師活動にも取り組めます。

「健康出汁アドバイザー」資格の概要
主催団体 日本インストラクター技術協会(JIA)
受験資格 特になし
受験会場 在宅受験
合格基準 正解が70%以上であること
受験料(税込) 1万円
難易度 ★☆☆
「健康出汁アドバイザー」資格取得講座の概要
主催団体 SARAスクールジャパン 諒設計アーキテクトラーニング
講座名 出汁
(基本コース)
(プラチナコース)
出汁マイスターW資格取得講座
(基本講座)
(スペシャル講座)
受講資格 特になし 特になし
受講スタイル 通信講座 通信講座
受講料 基本コース・基本講座:5万9,800円 ※別途受験料がかかります
プラチナコース・スペシャル講座:7万9,800円
コースの内容 【基本コース・基本講座】
講座と試験を受け、合格すれば「健康出汁アドバイザー」と「出汁マイスター」2つの資格を取得

【プラチナコース・スペシャル講座】
講座の受講と卒業課題のみで「健康出汁アドバイザー」と「出汁マイスター」2つの資格を取得 ※試験は免除になります
資格取得までにかかる最短日数 約2か月 約2か月
学習内容 ・出汁の歴史・世界の出汁・日本料理と出汁・地域による出汁の違い
・一番出汁・合わせ出汁・フォンドヴォーについて
・ブイヨン、上湯(シャンタン)など
・昆布の佃煮・出汁がらの再利用・かつお節のふりかけ・煮干しの田作り

1-5和食検定

「和食検定」とは、和食を中心とした日本文化を正しく理解し、継承・発信するために必要な知識を身につける検定試験です。

日本文化と和食の素晴らしさを外国人へ積極的に伝えたい方におすすめで、実務レベルの試験勉強では和食のマナーや文化を英会話で紹介する知識が身につきます。

「和食検定」の概要
主催団体 一般財団法人 日本ホテル教育センター
クラス 初級レベル
1級・2級・3級
基本レベル
1級・2級
実務レベル
1級・2級
受験資格 特になし 特になし 基本レベルに合格していること
受験スタイル 筆記試験
開催場所 全国各地の指定された場所
受講料(税込) 4,100円 5,100円 8,200円
コースの内容 ・和食の初歩的な知識
・身近な慣習や食習慣などの意味合い
・日本語と英語で学習を進める
・日本料理の文化的背景
・食事のマナーや器、箸の扱い、関連知識
・和食に必要な基本的な英単語の知識
・和食接遇での日々の仕事の流れ
・着付けのポイント
・和室での見本となる振る舞い
・接遇に必要な幅広い知識
・和食に必要な料理やマナー等の英会話での説明

1-6和食アドバイザー検定

「和食アドバイザー検定」とは、食材・調理法・食べ方など、和食の優れた文化と知識を国内や海外へ伝えられる人材育成を目的とした資格です。

1級では、和食の魅力を正しく伝えるコミュニケーション技術を実践から学びます。

「和食アドバイザー検定」の概要
主催団体 一般社団法人 日本実務能力教育協会
クラス 3級 2級 1級
受験資格 特になし 特になし 2級に合格していること
受験料(税込) 6,400円 7,500円 6万6,000円
受験スタイル インターネット受験 インターネット受験 3日間の実技講習会と修了試験
受験会場 自宅 自宅 群馬県(中央農業大学校)含む
指定された全国各地の会場

1-7和食にすと

「和食にすと」は、和食全般の知識がきちんと身についていることを証明する資格です。

和食の魅力を再発見し、周りの人へ積極的に伝えられる人材育成を目的とした資格講座があり、DVDとテキストで学べて、得た知識は自宅で即実践できます。
値段がリーズナブルなため、和食の入門として資格を取りたい方へおすすめです。

「和食にすと」の概要
主催団体 一般社団法人 ホールフード協会
受講資格 特になし
受講料(税込) 1万9,500円
受講スタイル 通信講座
受講会場 自宅
教材内容 テキスト「和食にすと検定公式テキスト」
サブテキスト「DVD講義概要」
DVD「和食文化とマナー(作法)」「日本の行事食」
学習のためのガイドブック
和食にすと養成講座課題集
質問用紙

1-8だしソムリエ

「だしソムリエ」とは、出汁の種類や適切な活かし方を理解していることが確認された方に与えられる資格です。

フードコーディネーターや管理栄養士など、すでに食品業界で活躍している方にもおすすめの資格です。
1級では、一流シェフから出汁について直接教わる貴重な体験ができます。

「だしソムリエ」の概要
主催団体 合同会社 だしソムリエアカデミー
クラス 3級 2級 1級
受講資格 特になし 特になし 特になし
受験スタイル 通学
通信講座
オンライン(※2022年5月時点では開催予定なし)
通学
通信講座
通学
通信講座
受講日数 1日 2日 2日
開催場所 全国各地の指定された場所
または自宅
全国各地の指定された場所
または自宅
東京司厨士会館
または自宅
受講料(税込) 一般:1万6,400円
ペア割:2万9,800円
小学高学年以上中学生以下:8,200円
一般:7万7,000円
再受講:3万8,000円
一般:9万9,000円
中学生以下:4万9,500円
コースの内容 ・独立してとる出汁と自然にとれる出汁
・出汁のとり方とテイスティング
・料理への活かし方
・出汁の製造方法
・出汁メーカーに勤めている方の話
・レシピや商品開発のヒント
・一流シェフから学ぶ出汁と調味料
・日本料理(ラーメンも含む)、中国料理、西洋料理の出汁

和食資格取得のメリットとは?

和食資格を取得すれば、知識や技術が得られるだけでなく仕事にも活かせます。
日常生活や仕事で和食と接する機会が多いほど、和食資格の効果が感じられるでしょう。

2-1和食の専門知識や技術が身につく

和食は非常に奥が深く、出汁の取り方から食材の切り方や彩り方まで、追求に終わりはありません。
そのため和食は、知識を身につけるほど楽しくなり、技術を身につけるほど自分の成長が感じられます。
そんな和食資格では、以下の専門知識や技術が学べます。

・和食とは?
・野菜や天然食材の旬
・ご飯、焼き魚、味噌汁などの定番料理の作り方
・和食におけるマナー
・下ごしらえのやり方
・日本の行事と楽しむ和食

学んだことをできるだけ早く実践すれば、より身につくでしょう。
自宅で実践できるのが和食資格の魅力でもあります。

2-2仕事に活かせる

飲食関係の仕事に就いているなら、和食資格の知識が仕事上でも役立つでしょう。
お客様から素材や料理に関して質問があったときもスムーズに答えられるうえ、おすすめの料理を紹介することもできます。

和食を取り扱う仕事でなくても、和食資格では出汁や山菜について学ぶため、中華料理やイタリアンなど和食以外の料理にも応用できるでしょう。

和食資格に関してよくある質問

和食資格に対する疑問を集めました。
資格の取得を目指す前に、疑問点があれば解決しておきましょう。

3-1プロの料理人でなくても取得を目指せる?

はい、目指せます。
例えば「日本料理ソムリエ」や「和食ソムリエ」は受講資格の条件がなく、和食に興味があるすべての方が対象です。

また、和食資格の中には試験がないものもあり、試験が苦手な方や確実に資格が欲しい方におすすめです。

(例)【日本料理ソムリエ、和食ソムリエ、出汁マイスター、健康出汁アドバイザー】
講座のプラチナコース、またはスペシャル講座を受講すれば試験免除

3-2就職や転職に役立つ?

和食資格は、和食の基礎知識と基礎的な技術を身につけた方へ与えられる資格です。
そのため希望の就職先に、和食について既にある程度の知識があること・学習意欲があることをアピールできます。
また、単体よりも国家資格などの難易度が高い資格と組み合わせることで、より効果を発揮します。

3-3食を極めるにはほかにどんな資格がある?

和食資格を取得し和食をさらに極めるなら、ぜひ以下の資格取得を目指してはいかがでしょうか?

・日本茶資格
・味噌資格
・山菜資格
・乾物資格
・お米資格

日本にはさまざまな国家資格や民間資格があり、それぞれに特化した知識や技術が学べます。
これらの知識を身につけることで、和食がさらに魅力的になるでしょう。

和食資格の取得方法

和食資格を取得する方法は、通信講座または指定された場所へ出向きプロ講師から教わる方法があります。
それぞれメリットとデメリットがあるため、自分にあった方法で学習を進めましょう。

4-1通信講座

和食資格のなかには、「通信講座」で取得できるものがたくさんあります。
通信講座で資格取得するメリットには、以下のようなものがあります。

・好きな時間やスキマ時間で勉強できる
・仕事、家事・育児の合間に勉強できる
・資格の取得までの費用が低め
・プロ講師から指導が受けられる
・わからないところは何度も繰り返し講義が聞ける
・道具やテキスト、資格証明書の発行など通信講座からのサポートが受けられる

通信講座は空いた時間に好きなペースで進められるのが魅力です。
お仕事や家事・育児に忙しい方でもじっくり学習できるでしょう。
また通信講座によっては、プロ講師から添削が受けられたり質問したりできる講座もあるため、サポートが手厚い通信講座を選びましょう。

4-2スクールへ通う

通信講座は自分で計画を立てて学習を進めます。
しかし、自己管理がうまくできるか不安だとお考えの方は、「スクール」に通うなど対面形式の講座での学習がおすすめです。
対面形式の講座には、以下のようなメリットがあります。

・プロ講師から直に話が聞ける
・疑問点があればその場で教えてもらえる
・要点を押さえたカリキュラムが組まれるため効率的に学べる
・モチベーションが維持できる
・仲間や友達ができる

多くの対面形式の講座は、学習環境が整っているためモチベーションを維持しやすいでしょう。
また、授業中に不明点があれば、その場で講師に質問できます。

まとめ

料理が苦手な方でも和食の作り方が楽しく学べ、既に食品業界で活躍中の方は、さらに幅を広げられる和食資格をご紹介しました。

自宅で本格的な和食懐石料理を振る舞えば家族や友人に驚かれますし、仕事にも活かせれば充実度が増すでしょう。 

また、和食といえば「出汁」です。
出汁の取り方や活用方法に特化した資格もあるため、和食を極めたいならぜひ資格取得を目指してください。

和食は、ユネスコ無形文化遺産に登録された誇り高い料理です。
積極的に作り、和食文化を大切にしましょう。