日本インストラクター技術協会

雑穀資格コラム01_ヘッド画像
雑穀士

雑穀士になりたい!必要な資格や仕事内容は?

健康志向の人が増え、今では海外のスーパーモデルなどが雑穀を使った食事をしている記事をみかけます。日本古来からある雑穀は様々な種類があり、栄養価や栄養効果も様々で雑穀に詳しい専門家を雑穀士と言います。
注目を集めている雑穀のプロフェッショナル「雑穀士」について詳しく解説していきます。
雑穀士になりたい!必要な資格や仕事内容は?

目次

雑穀士はどんな仕事?

雑穀士は、雑穀を代表するアワやヒエ、キビといった様々な種類の雑穀に関して、適切な調理法や保存方法などを十分に習得する必要があります。
雑穀士は、調理法や保存方法などを理解しているだけでなく、美容への効果や成長期の食事へどう雑穀を摂り入れるか、スポーツと雑穀の関係などの知識も身に付け、実務に活かしていきます。
成長期の子供にも、栄養価の高い雑穀は摂り入れたいものです。
雑穀は、大人と同じご飯を食べられるようになる1歳7ヶ月頃から食べても良いとされています。
普段の食事で補えない食物繊維が摂れ、雑穀を食べることにより普段何気なく食べている脂肪の吸収を抑えてくれる効果もあります。
大人だけでなく子供にも、雑穀はとても良い食材です。
雑穀と一重にいっても、沢山の種類があり栄養価も様々です。
例えば、キヌアには葉酸が沢山含まれているので妊娠中の女性にオススメの雑穀です。
スーパーモデルなども食事に摂り入れる程人気の雑穀です。
ヒエは、食物繊維が豊富に含まれているので便秘の解消にも効果があり、食物アレルギーのある人の主食穀物として需要が高い雑穀です。
こうした雑穀の知識を活かし、調理法や保存方法を提案できる専門家が雑穀士です。

雑穀士になるには何を学ぶべき?

雑穀士になるには何を学ぶべき?

雑穀士になる為の勉強方法は、スクールに通うか通信講座などで勉強するのがオススメです。
雑穀士には、市販の専用教材がありません。独学で勉強するとなると 、自身で調べての勉強となる為、雑穀士になるまで時間も掛かってしまいます。スクールに通うなどの方法で雑穀士を目指しましょう。
雑穀士になるには以下の項目を勉強する必要があります。

・雑穀の主な種類を覚える。例として、アワ・ひえ・大麦・キヌア・玄米など
・成長期における食事と雑穀
・スポーツと雑穀
・雑穀の基本的な調理方法と保存方法

などがあげられます。

雑穀士が活躍出来る仕事内容と活躍できる分野

雑穀士の主な仕事内容は、資格取得で得た雑穀の種類や栄養素を活かし、どう食事に摂り入れていくか、雑穀の調理方法やどう調理するかなど雑穀を使ったメニューの提案などです。
では、どんな場で雑穀士が活躍できるかご紹介します。

3-1カルチャースクール

雑穀士の資格を持っていれば、自分の知識を人に教えられます。
カルチャースクールを開いて、講師として自分の知識を教えると共に収入にも繋がります。
時代と共に、変化する食文化で雑穀についてはまだまだ知らない人も多くいます。
そんな中で、雑穀の栄養や調理方法を教え、自分の知識もさらに得られます。
そして、カルチャースクールは主婦にも人気で、堅苦しい講座と違いみんなで楽しめるため、人気もでてくるでしょう。

3-2飲食業界で企画

雑穀士は、ただ雑穀について詳しい知識を持っているだけではありません。
資格取得後は、雑穀を使ったメニューの提案も出来るようになっています。
最近では雑穀を使った健康食品などが販売されていますが、自分もその企画に参加できるようになります。
一般的に普及していない雑穀は、ご飯と一緒に炊く事以外の調理方法や食べ方が広まっていません。
料理をする事が好きな人や、料理の道を目指しているなら、雑穀という新たなジャンルを活かして料理やデザートなどの企画も可能です。

3-3自宅でも活かせる

雑穀士は、普段の日常生活でも活かせるスキルです。
家族や自分の健康を考えたメニューを作れるようになる為、便秘で悩んでいたり、足りない栄養素を補う方法などを自宅でも実践できます。
栄養価の高い雑穀は、スポーツをやっている家庭におすすめの食材です。
雑穀とスポーツの関係を熟知しているからこそ、自宅でも活かせるのが雑穀士です。

雑穀士はどんな人が向いている?

雑穀士はどんな人が向いている?

雑穀士は、雑穀を摂り入れた食の提案や健康のサポート、雑穀という新たなジャンルを摂り入れた商品開発ができる専門家です。
雑穀士はどんな人が向いているか以下を参考にしてください。

・雑穀が好き
・家族や自分の健康を意識している
・新しいジャンルに挑戦したい
・自身のスキルアップの為

このように、雑穀が好きで新しいことに挑戦したい!と考えている人に向いてるお仕事です。
雑穀は、美容効果もあり成長期の食事に摂り入れたり、スポーツ選手の食事に摂り入れられたりと雑穀の持つ栄養価は高く評価されています。
「毎日山盛りの野菜は食べられない」そこを補う為に、雑穀を摂り入れたりと雑穀の需要も高まってきています。

・雑穀士になってからも日々勉強です。
・「どう調理したら食べやすくなるだろう?」
・「もっと色んな人に雑穀を食べてもらいたい」
・「雑穀の良さを知ってもらいたい」

このように、雑穀が好きで自身が楽しめ、新たな発見をしていける自己啓発能力があるような方には、雑穀士は天職と言えるでしょう。料理が好きなら、雑穀を使った料理の考案なども可能です。雑穀士は、食品企業に携われるスキルなのです。

雑穀士の代表的な資格を紹介

雑穀士として活躍するには、資格保有が必須となっています。
雑穀の良さを伝えたい・雑穀を使ったメニューを考案したい・家族や自身の健康の為に資格を取得したいなど、資格取得する際の思いは様々あります。
また、どこに着目するかで取得すべき資格も変わってきます。
ここからは、雑穀士の代表的な資格をご紹介します。

5-1雑穀ソムリエ

雑穀ソムリエは、雑穀の歴史・生産量・健康効果についての知識が十分にあると認められた人に認定される資格です。
雑穀の国内での生産量や消費量や白米と雑穀の違い、ダイエットにもいいとされている雑穀の健康効果などの知識が身に付きます。
雑穀ソムリエは、普通に生活していたら分からない雑穀の活用方法や楽しみ方についても学べるので、雑穀について深く知識を身に着けられます。
雑穀ソムリエの資格は、自宅にいながら受験可能で、月に2回ほどのペースで試験が実施されています。
育児の合間や、本職があっても自分のペースで受験できる資格です。
資格取得後は、雑穀のスペシャリストとして自身の健康維持の為にも活用できカルチャースクールなどの講師活動も可能です。

5-2雑穀エキスパート

雑穀エキスパートは、一般社団法人雑穀協会が実施している資格の一つです。
この資格は、雑穀に関する基礎知識やスキルが一定以上ある事を証明できる資格です。
難易度が低く、初心者におすすめの資格となっています。
エキスパートという名の通り、雑穀の専門家として雑穀をテーマに様々な分野で活躍できます。
雑穀の知識を食品に活かしたり雑穀を摂り入れた食のアドバイスもできるようになります。
まだまだ、雑穀の知識を深く知っている人はいない為、雑穀エキスパートは、商品企画や商品販売など工夫次第で雑穀の知識を広められます。
雑穀エキスパートの資格取得は、雑穀エキスパート講座の受講によって、資格取得に繋げられます。

5-3雑穀アドバイザー

雑穀アドバイザーは、雑穀エキスパートの資格を持っているも人のみが取得できる資格です。
雑穀エキスパートの資格で取得した、雑穀の基本中の基本の知識がある人が雑穀アドバイザーの資格が取得できます。
雑穀アドバイザーは、雑穀の知識を更に広く熟知することと雑穀の普及や啓発活動に活かしたい人におすすめの資格です。
食品企業などで商品の開発や企画がで、自身で調理したりと幅広く活躍できます。
雑穀アドバイザーは、雑穀エキスパートの資格を持つことが条件で、雑穀アドバイザー講座を受講して資格を取得できるものです。

5-4雑穀マイスター

雑穀マイスターは、一般社団法人日本能力開発推進協会(JADP)が認定している資格の一つです。
雑穀マイスターは、雑穀の正しい知識を広めることと雑穀のスペシャリストを育てることが目的の資格なため、雑穀の種類・栄養はもちろんのこと、雑穀の歴史についても学べます。
雑穀マイスター資格の取得によって、雑穀を使った料理や雑穀の栄養に関する知識も身つけられます。
雑穀マイスターになるには、一定のカリキュラムを終了した後に一般社団法人日本能力開発推進協会(JADP)が認定している講座でカリキュラムを受けることで資格を取得できます。
雑穀マイスターの資格取得後は、飲食業界や医療や福祉業界で健康的な雑穀を使った食のアドバイザーとして活躍できます。

5-5雑穀士

雑穀士は、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の資格です。
雑穀の代表である、あわ・きび・ひえなど様々な雑穀の知識が十分にあることを証明できます。
雑穀の知識だけでなく、調理方法や保存方法も学び、資格取得により雑穀を使ったメニューの提案なども自在になります。
雑穀士の資格は、専門書が販売されていない為、独学だけで試験に望むのは難しくなっています。
雑穀士の資格取得を考えているなら、通信講座やスクールに通い資格取得を目指しましょう。
資格取得後は、カルチャースクールで講師活動にて活躍できるようになり、自宅で教室を開くことも可能です。

5-6雑穀スーパーフードマイスター

スーパーフードマイスターは、一般社団法人日本スーパーフード協会認定の資格です。
日本の伝統的食材である雑穀スーパーフードの栄養や健康効果の他に最新情報も学べます。
また、雑穀スーパーフードの従来の食べ方に捕らわれない新しい雑穀の食べ方や新メニューの開発など、自身のスキルアップにも繋がります。
雑穀スーパーフードマイスターの資格は、食のプロフェッショナルの栄養士や料理研究家、食育に携わる企業などで活躍できます。
家族の健康の為、自身のダイエットの為など目的に合わせて雑穀スーパーフードを使ったメニュー提案や食事の管理にも役立ちます。
雑穀スーパーフードマイスターは、資格取得講座があり出向く必要がありますが1日で資格取得が可能です。

特におすすめの資格!

健康の為に何か勉強したい・雑穀に興味があるなど、資格を取得したいと考えているのなら、「雑穀士」の資格がおすすめです。
雑穀士は、雑穀の基本中の基本を学び、それに加えて調理方法や保存方法といった応用も習得していきます。
雑穀は、本当に沢山の種類があります。
私たちが生まれるずっとずっと前から雑穀は食べられいて、雑穀一つ一つの栄養価や適した調理方法に保存方法があります。
健康の為に学びたい・雑穀に興味がある方は、栄養価を熟知できる「雑穀士」資格の取得をおすすめします。
雑穀士は、小さな子供がいて外に出られない・本職もあるからスクールには通えない人でも通信講座を受講し自宅にいながら試験を受けられ、在宅で資格取得できます。
資格取得後は、自宅で教室を開け、カルチャースクールの講師としても講師活動もできます。
料理が好きな人なら、雑穀という新たなジャンルで新しいメニューの考案など「雑穀士」として幅広く活躍できます。

雑穀士資格
https://www.jpinstructor.org/shikaku/zakkoku/

「雑穀士」の資格取得には、自宅にいながら学べて試験も受けられる通信講座がおすすめです。
以下でおすすめの通信講座を2つご紹介します。
自身のライフスタイルにあった通信講座で雑穀士の資格を取得しましょう!

6-1雑穀ソムリエW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

「雑穀ソムリエW資格取得講座」は、諒設計アーキテクトラーニングの通信講座です。 諒設計アーキテクトラーニングの通信講座は、自宅にいながら日本安全食料料理協会(JSFCA)の「雑穀ソムリエ」と日本インストラクター技術協会(JIA)認定の「雑穀士」の雑穀資格2つを同時に取得できます。
名刺や履歴書に記載して、実力をアピールできる2つの資格です。
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座のカリキュラムは、1日30分程度なため子育て中のスキマ時間を活用したり、休日の30分だけ勉強の時間にしたり無理なく続けられるようになっています。
初心者でも安心して学習が進められ、初心者でも約6ヶ月ほどで資格が取得できるカリキュラムです。
短期間での資格取得も可能で最短2ヶ月で資格が取得可能なので、早く資格取得したい人にもおすすめです。
勉強を通して、確実に着実に雑穀の知識が身に付き、今まで知らなかった雑穀を知る事で関心や意欲も湧いてきます。
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座では、2つの講座が用意されています。
「基本講座」と「スペシャル講座」です。
費用を抑えたい・ゆっくり勉強したい人におすすめなのが「基本講座」、早く取得したい・確実に取得したい人におすすめなのが「スペシャル講座」です。
どちらの講座を受講するかは、自身のライフスタイルに合わせられます。
どちらを受講しても、最短2ヶ月で資格取得が可能です。
「スペシャル講座」のは、試験が免除になり講座を受講するだけで「雑穀ソムリエ」「雑穀士」の2つの資格が取得できます。
どちらにしようか迷っているなら「スペシャル講座」を受講しましょう!

  基本講座 スペシャル講座(試験免除講座)
受講期間 6ヶ月(最短2ヶ月) 6ヶ月(最短2ヶ月)
試験対策 添削課題5回 添削課題5回
受講料 59,800円(税込) 79,800円(税込)
雑穀ソムリエ資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
雑穀ソムリエW資格取得講座

6-2雑穀資格取得講座 | SARAスクールジャパン

「雑穀資格取得講座」は、SARAスクールの通信講座です。 日本安全食料料理協会(JSFCA)の「雑穀ソムリエ」と日本インストラクター技術協会(JIA)認定の「雑穀士」2つの資格を同時に取得できます。
SARAスクールの通信講座は、女性が活躍できる場をお手伝いしてくれる女性の活躍を応援する通信講座です。
家庭との両立・育児との両立・仕事との両立・キャリアップをサポートしてくれます。
初心者に優しい教材と丁寧な指導で分かりやすく女性に人気の講座です。
SARAスクールの通信講座は、自宅にいながら1日30分の短時間の勉強で約6ヶ月で2つの資格が取得できるカリキュラムで無理なく資格取得できます。
雑穀に関する基本の知識から実践できる知識を身に着けながら資格取得へと進みます。
SARAスクールの通信講座卒業後は、「雑穀のプロ」として飲食関係の仕事や料理教室を開いたり、カルチャースクールの講師活動も可能です。
SARAスクールの通信講座には、「基本コース」と「プラチナコース」の2種類あり、自身にあった方を受講できます。
初期投資を抑えたい人は「基本コース」がおすすめ、確実に短期間で資格を取得したい人には「プラチナコース」がおすすめです。
SARAスクールの通信講座の「プラチナコース」は、最短1ヶ月で資格取得も可能なため短期間で資格取得を目指している人に特におすすめの講座です。
「プラチナコース」は、卒業時に課題を提出するだけで試験免除で「雑穀ソムリエ」「雑穀士」2つの資格が同時に取得できます。
自身のライフスタイルに合った講座を受講しましょう!

  基本コース プラチナコース(試験免除講座)
受講期間 6ヶ月(最短3ヶ月) 6ヶ月(最短1ヶ月)
添削課題 添削課題5回 添削課題5回
受講料 59,800円(税込) 79,800円(税込)
雑穀資格取得講座
SARAスクールジャパン
雑穀資格取得講座