日本インストラクター技術協会

スパイスインストラクターコラム01_ヘッド画像
スパイスインストラクター

スパイス資格のおすすめ資格|資格のメリット・仕事内容や勉強法まで解説!

最近では近所のスーパーでも多くの種類を取り扱っているほど、スパイスがブームです。

少し入れるだけで味が引き締まったり、風味が格段に良くなったりと、スパイスは欠かせませんよね!

しかし、たくさんの種類からどうやってスパイスを選んだら良いのか、どのように活用すると良いのか、分からない人は多いのではないでしょうか?

スパイスは、知れば知るほど奥の深いものなのです。

そんなスパイスのプロである『スパイスインストラクター』が、今注目を集めています!

スパイスインストラクターとは、一体どのような仕事なのでしょうか?

必要な資格があるのかについてもまとめましたので、参考にしてくださいね!
スパイスインストラクターになるには?必要な資格や仕事内容を解説

目次
スパイス資格のスパイスインストラクター資格はこちら
https://www.jpinstructor.org/shikaku/spice/

スパイスインストラクターとはどんな職業?

スパイスインストラクターはスパイスのプロとしてスパイスに精通し、活用したりアドバイスしたりする職業です。

スパイスと言ってもその種類は実に多く、胡椒や生姜など私たちになじみの深いものからスターアニスやタマリンドなど、なじみのないものまで様々。

味や風味だけではなく、スパイスには健康効果などもあるため、複雑です。

スパイスインストラクターは、その種類や特徴、効果などの知識を用いてアドバイスなどを行います。

近年ではデパートなどにスパイス専門のコーナーができたりするほど、世間のスパイスへの関心は高まっています。

それと同時にスパイスを扱う難しさを感じている人も多く、スパイスインストラクターの需要は増えていると言って良いでしょう。

スパイス資格のスパイスインストラクター資格はこちら
https://www.jpinstructor.org/shikaku/spice/

スパイスインストラクターのなり方

スパイスインストラクターになるためには、世界中に数多くあるスパイスの種類や効果などについての深い知識が必要です。

必須の資格はないため独学でも可能ですが、スパイスの種類を調べるだけでも大変な作業。

基本的な情報を頭に入れたとしても、実際の活用方法や組み合わせなどまで習得するにはかなりの労力を要します。

調理の専門学校などでもスパイスについて学べますが、基本的な部分や主なスパイスの活用方法が主です。

スパイスについて専門的に学べるスクールや通信講座があるため、スパイスインストラクターを目指すならばそれらを利用するのが効率的でしょう。

スパイスインストラクターになるためには、主に以下の様な知識が必要となります。

スパイス資格のスパイスインストラクター資格はこちら
https://www.jpinstructor.org/shikaku/spice/

スパイスインストラクターはこんな分野でこんな仕事をしている

スパイスインストラクターはこんな分野でこんな仕事をしている

スパイスインストラクターの仕事は、あまりイメージがしにくいかもしれません。

そこでここでは、実際にスパイスインストラクターが活躍している分野や仕事内容をいくつかご紹介します。

3-1調理関係

和洋中問わず、料理にスパイスは欠かせません。

スパイスについての深い知識があれば、いつもの料理もランクアップするでしょう。

スパイスはわずかな分量の差で、風味や味わいが変わります。

スパイスインストラクターならではの知識と工夫があれば、お客様を満足させられるはずです。

また新たなメニュー作りにも、スパイスインストラクターが活躍しています。

既存の料理に思いがけないスパイスを組み合わせたり、季節に合わせて変化を付けたり、健康志向のメニューを提供しても良いかもしれません。

スパイスの力を知っているスパイスインストラクターだからこそできる仕事が、調理の場にはたくさんあるのです。

3-2スパイス販売店

スパイス販売店

スパイスは様々な種類のものが簡単に手に入るようになりましたが、スパイスについて詳しく教えてくれる店員さんはなかなかいません。

スパイスインストラクターが販売店にいれば、お客様の要望に合ったスパイス選びをしたり、使用方法をアドバイスしたりなどが可能です。

レシピを見てスパイスを買いに来たけれど、他の料理にはどう使って良いか分からない人も多いでしょう。

そのようなとき、スパイスインストラクターは様々な活用方法を提案できます。

これは、お客様にとって本当に利益になる情報です。

大型のスーパーなどでは、かなりのスペースをスパイスコーナーとしているところもあります。

輸入食品を扱うお店では、さらに専門的な知識が必要です。

スパイスインストラクターの活躍する場は、拡大してきています!

3-3食品メーカー

スパイスインストラクターは、食品メーカーでメニュー開発に携わる場合もあります。

今やスパイスは、中華やおかず系だけではなくデザートにまで多く取り入れられていますよね。

スイーツの中にジンジャーの辛みを加えたり、ターメリックを加えて健康効果を求めたりと、スパイスの活躍するメニューはたくさんあります。

スパイスは冷凍食品やフリーズドライなどにも使用されており、その可能性は無限大と言っても良いかもしれません。

スパイスインストラクターは独自の視点と知識を用いて、チームでの商品開発で活躍しているのです。

3-4食育関係

食育とスパイスはあまり関係がなさそうに思えるかもしれませんが、スパイスは実は食育にも役立ちます。

子どもの味覚の成長に合わせ適切なスパイスを使用することで、子どもの味覚は広がるのです。

またスパイスには食欲増進効果もあるため、食が細い子どもなどにも良いでしょう。

減塩のためにスパイスを活用するのは、健康だけでなく食育の面でもおすすめです。

安易にスパイスを使用するのは、刺激になったり、ただ「マズい」との印象を与えてしまったりして逆効果。

スパイスインストラクターの知識があってこそ、食育にスパイスが活用できます。

ありきたりな食育とはひと味違ったアプローチは新鮮です。

スパイスインストラクターは食育の分野でも活躍しています。

3-5カルチャースクールの講師

スパイスインストラクターは、カルチャースクールの講師としても活躍中です。

カレーブームが起こり始めた頃から、スパイス教室への世間の関心は高まっています。

スパイス教室は、カルチャースクールでも人気の教室です。

スパイスは近くのスーパーやコンビニでもかなりの種類が売られるようになり、身近になりました。

その反面、「もっと活用したい」「せっかく買ったけれど、使い方が分からない」などの悩みを抱える人は多いのです。

スパイスの種類や活用方法などを学べる教室は、今後も需要があるでしょう。

カルチャースクールの講師は週に2コマなどの契約制です。

収入は安定していますが、いくつかのスクールを掛け持ちしたり副業として取り組むのが良いかもしれません。

カルチャースクールで人気が出たら、独立を考えるのも良いでしょう。

3-6自宅でのスパイス教室

自宅でのスパイス教室は、簡単な料理教室と合わせて行うなど様々な工夫がされています。

生徒の募集や運営などすべてを自分で行うため大変ですが、頻度や内容などは自由。

趣味の延長として、週末にだけ教室を開いているスパイスインストラクターもいます。

生徒は主婦や会社員などが多く、日常使いしやすいスパイスを中心に取り入れる場合が多いです。

カレーだけではなく様々な料理にスパイスが取り入れられるようになると、食卓の満足度は上がります。

主婦に人気が高いのも納得ですね。

自宅でスパイス教室を行う場合は、生徒の募集がカギ。

近所のお店にチラシを置かせてもらったり、知人友人に紹介してもらったりする他、SNSなどを活用している人もいます。

趣味の延長やちょっとしたお小遣い稼ぎから、本格的なビジネスとしてまで。

工夫次第で可能性が広がります。

スパイス資格のスパイスインストラクター資格はこちら
https://www.jpinstructor.org/shikaku/spice/

スパイスインストラクターはどんな人に向いている?

スパイスインストラクターはどんな人に向いている?

スパイスインストラクターは、どのような人に向いているのでしょうか?

その特徴をまとめてみました!

スパイスはそのまま楽しむものではなく、料理に用いたり食事に添えたりして楽しみます。

料理を作るのが好きな人や食べるのが好きな人は、スパイスの魅力を十分に味わえるでしょう。

いろいろな組み合わせを実際に試してみる好奇心も、スパイスインストラクターには必要です。

スパイスには様々な効果・効能があり、漢方として使われているものもあります。

わずかな量でも健康効果があるなど、スパイスの魅力は深いのです。

食と健康の関係に興味がある人は、数多くのスパイスについても知識が取得しやすいでしょう。

実体験としての知識が増えることによって、さらにスパイスインストラクターとしての説得力も深まります。

スパイスは、ただ料理に加えて良い訳ではありません。

その組み合わせや分量などを工夫し、料理を美味しくするのも大事です。

味に敏感な人は、その点でもスパイスインストラクターに向いていると言えるでしょう。

現在調理に関する仕事をしている人は、スパイスインストラクターとしての知識を身につけると強みになります。

料理の味に深みが出たり、バリエーションを増やしたりもできるでしょう。

スパイスが活用できるのは中華やエスニックに限りません。

和食や洋食にもスパイスは多く使われており、思いもよらない組み合わせが新しい味を生む場合もあります。

スパイスインストラクターの知識は、調理の分野で働くのであれば習得しておきたいものです。

スパイス資格のスパイスインストラクター資格はこちら
https://www.jpinstructor.org/shikaku/spice/

スパイスインストラクターの代表的な資格は?

スパイスインストラクターの代表的な資格は?

スパイスインストラクターには必須の資格はありませんが、スパイスの知識を持つ証明となる民間資格は多数あります。

その中で代表的なものをご紹介しますね。

5-1スパイスコーディネーター

『スパイスコーディネーター』は、スパイスコーディネーター協会が認定する民間資格です。

協会が主催するコースのセミナーを受講すると、受験資格が得られます。

スパイスコーディネーターの資格は3種類。

このうち初級のスパイスクッキングアドバイザーに関しては、通信講座での受講が可能です。

スパイスコーディネーターの試験では、スパイスについての理解や活用法についての知識が問われます。

5-2家庭薬膳アドバイザー

『家庭薬膳アドバイザー』は、本草薬膳学院が認定する民間資格です。

学院の開催する、中医薬膳師コース(通学)を修了すると資格が与えられます。

家庭薬膳アドバイザーは、スパイスの中でも薬膳に特化したものです。

季節の薬膳や、老化防止・美肌対策についての知識などを習得します。

5-3スパイス香辛料ソムリエ

『スパイス香辛料ソムリエ』は、日本安全食料料理協会(JSFCA)が認定する民間資格です。

受験資格は特になく、隔月で行われる試験は在宅で受けられます。

スパイス香辛料ソムリエの試験では、スパイスの歴史や原産地、種類や特徴から活用方法まで幅広い知識が必要です。

5-4スパイスインストラクター

『スパイスインストラクター』は、日本インストラクター技術協会(JIA)が認定する民間資格です。

受験資格は特に設けられておらず、誰でも在宅受験で隔月の試験を受けられます。

スパイスインストラクターの試験では、スパイスの歴史や各スパイスの特徴、注意点などの幅広い知識が必要です。

おすすめはこの資格!

様々な資格がある中で、イチオシはこの資格です!

6-1スパイスインストラクター

スパイスインストラクターの試験には受験資格がなく、誰でも受験可能です。

また通信講座で学べるため、仕事をしながらでも取得可能な点も魅力的でしょう。

スパイスについての全般的な知識が必要なため、自分の知識の確認にもなりますね。

スパイスインストラクターは、講師活動もできる資格。将来的にも取得しておいて損はありません。

スパイス資格のスパイスインストラクター資格はこちら
https://www.jpinstructor.org/shikaku/spice/

おすすめの資格講座はココ!

おすすめの資格講座はココ!

スパイスインストラクターの資格は独学でも取得可能ですが、やはりしっかりとした知識を取得するには通信講座がおすすめ!

中でもおすすめは、試験免除のコースがあるこちらの通信講座です!

7-1スパイス香辛料ソムリエW資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニング

『スパイス香辛料ソムリエW資格取得講座』は、諒(りょう)設計アーキテクトラーニングの通信講座です。

この講座では、『スパイス香辛料ソムリエ』『スパイスインストラクター』2つの資格が取得できます。

スパイスにはかなりの種類があり、多くの知識を取得するのは大変です。

スパイス香辛料ソムリエW資格取得講座は、テキストの充実度がスゴい!

初心者にも分かりやすく、1日30分の学習で約半年での資格取得が可能です。

最短では2ヶ月での取得も可。自分の都合や生活パターンに合わせて取り組めるのが、通信講座の良いところですよね。

スパイス香辛料ソムリエW資格取得講座の最大の特徴は、資格保証付の『スペシャル講座』!

通常の基本講座と比べても卒業課題1回がプラスされるだけなのに、なんと受験なしで資格取得が可能なのです。

スパイス香辛料ソムリエW資格取得講座で学習をしている限り、試験はそれほど難しくはありません。

しかし受験の申込などの手間もあるため、試験免除になるのはかなりうれしいと思いませんか?

受験料10,000円(税込)×2の料金をプラスするだけでスペシャル講座が受けられるのであれば、こちらが断然お得ですね!

スパイス香辛料ソムリエW資格取得講座

基本講座 スペシャル講座
試験対策
添削課題5回
資格保証付
添削課題5回+卒業課題1回
受講料:59,800円(税込) 受講料:79,800円(税込)
スパイス香辛料ソムリエ資格取得講座
諒設計アーキテクトラーニング
スパイス香辛料ソムリエW資格取得講座

7-2スパイス資格取得講座 | SARAスクールジャパン

『スパイス資格取得講座』は、SARAスクールジャパンの通信講座です。

こちらの講座では、『スパイス香辛料ソムリエ』と『スパイスインストラクター』の両資格が同時取得できます。

1つの講座で2つの資格が取得できるのはかなりお得!

肩書きとしても、2つ並んでいると与える印象は大きく変わりますよね。

毎日忙しくて、本当に勉強ができるか不安な人もいるかもしれません。SARAスクールジャパンは女性を応援しているだけあって、サポートが充実。

専属のスタッフも付いてくれるため、孤独感なく学習に取り組めます。

仕事に家事にと忙しくても、1日30分の時間が確保できればOK。

このペースでも、約6ヶ月で資格取得可能なのです!

これならどんな状況の人でもチャレンジできますね。

もちろん急いで資格取得したい場合も大丈夫。最短2ヶ月での取得も可能なため、目的に合わせて学習を進められますよ。

忙しい人に特におすすめしたいのが、資格保証付の『プラチナコース』!

このコースは試験が免除になり、コース修了と同時に『スパイス香辛料ソムリエ』と『スパイスインストラクター』の資格が確実に取得できます。

在宅受験とは言っても、やはり受験はプレッシャーになるもの。

受験の手間もなく、確実に資格取得できるのはうれしいですね!

コースの内容は基本コースと同様ですが、プラチナコースは卒業課題の提出が必要となります。

受講料は、基本コース+20,000円(税込)。これは『スパイス香辛料ソムリエ』『スパイスインストラクター』各資格の受験料と同じです。

つまり、プラチナコースはただお得なだけのコース!

忙しい人に限らず、スパイスインストラクターを目指すすべての人におすすめです!

スパイス資格取得講座

基本コース プラチナコース
試験対策
添削課題5回
資格保証付
添削課題5回+卒業課題1回
受講料:59,800円(税込) 受講料:79,800円(税込)
スパイス資格取得講座
SARAスクールジャパン
スパイス資格取得講座